デュランデル家

デュランデル家(House Durendaire)

Table of Contents

概要

紋章

ポルトゥレーン : 我がデュランデル家の紋章は「赤地に金の警鐘」。
この占星台で憎きドラゴンを監視し、戦いの鐘を鳴らすのは
まさしく我らの宿命といえよう。
  • 鐘楼はホワイトブリム前哨地内の等に設置されている。
    リオトロア : この鐘楼は、デュランデル家の
    紋章にも描かれた由緒正しき物……。
    実用品というよりは、我々の心の拠り所と言えるね。

一族・関係者

  • 20年ほど前に嫡男が失踪したという。
    カリロー : 20年ほど前、俊英とされたデュランデル家の嫡男が
    船旅の最中に行方不明となりました。噂では、乗っていた船が海賊に襲われたとか……。
    カリロー : もしも彼が生きていたら、この占星台の在り方……
    いえ、デュランデル家の在り方も、変わっていたのかもしれません。

ジャンヌキナル・ド・デュランデル(Jannequinard de Durandaire)

  • 占星術師クエストで登場する人物。
  • デュランデル家の御曹司で、イシュガルドでは数少ない「占星術師」のひとり。
  • 32歳。
    私は、ジャンヌキナル・ド・デュランデル。
    今や、皇都でただひとりの「占星術師」でもあります。
  • そのため、名門デュランデル家出身であるにも関わらず冷遇されている。
    旦那様……ジャンヌキナル様は、
    シャーレアン式占星術の研究に、熱を上げておいでです。
    しかし、それゆえに、皇都では冷遇されておられます。
  • カルヴァラン・ド・ゴルガニュとの関係
    • ジャンヌキナル・ド・デュランデルは現在32歳で、カルヴァラン・ド・ゴルガニュは現在34歳。兄弟の可能性が高い。

カルヴァラン・ド・ゴルガニュ

第二次ティノルカ会戦とウラヌス号

専属調理師

  • デュランデル家の専属調理師は胸に金の警鐘のバッジを付けている。
    皇都「イシュガルド」にて、「金鐘紋の調理師」を探しなさい。 
    胸に付けた金の警鐘のバッジは、 
    名門貴族「デュランデル家」の専属調理師である証・・・・・・。 
    その男こそ、イシュガルド料理の達人と言えましょう。 

ストーンヴィジル奪還

管轄

アドネール占星台

ホワイトブリム前哨地

  • グデルヌ(Goudernoux)
    • 兵舎2階におり、騎士ドリユモンにつないでくれる
  • クロテリオン(Clotairion)
  • オストゥフォル(Haustefort)
  • ブルナディエ(Brunadier)
  • 女騎兵プルニヤ(Prunilla)
  • 異端審問官が偽物であることを告白する
    ……あなたの言うとおり、あの異端審問官は偽者です。
    私たちは、あの夜、本物が殺されるのを見てしまいました。
    私は、従わなければジョエローを殺すと言われ、 偽の審問官に言われるまま「竜眼の祈鎖」を撒きました。
    でも、アインハルト家のご子息に嫌疑がかかって怖くなった。
    だから、誰かが真実に気付くようにと、 鎖を手当たり次第に荷物へ……!
  • Ignemortel
    ムッ、ご苦労! アインハルト家を助けるのは、強豪デュランデル家の使命!
    軟派者フォルタン家になど、任せられんからな!
  • アルボアズ(Alboise)

野戦病院(ホワイトブリム前哨地内)

  • 院長アスティディアン(Astidien)

関連項目

イシュガルド】【イシュガルド四大名家