デバフ

デバフ(debuff)

  • 敵に弱体効果を与える魔法またはスキルのこと
  • パーティでのデバフ役のことをdebufferと呼ぶ
  • DoTの項を参照のこと

使用法

  • 「デバフしてください」というのは、敵への弱体魔法を掛けること、または同様の効果のあるスキルを使用してくださいということである。
  • 自己バフ同様に、敵へのデバフ魔法はヘイトが高いことが多く、戦闘開幕時に盾役含む前衛が十分なヘイトを稼いでいない段階でデバフを行うと敵のターゲットが詠唱者に向かうことがあるので注意が必要である。

「弱体」

  • FF11では同様の効果を「弱体」と読んでいる。
  • 意味的にはわかりやすいものの、MMORPGの世界ではむしろ一般的ではなく、FF14プレイヤーの間でも「デバフ入れて」などというのが一般的になっており、さらにFF14開発も公式に「バフ・デバフ」といっており、徐々に淘汰されると思われる。
  • 同様の語句に「スリップ」(時間経過とともに一定量のダメージを与え続ける効果)というものあるが、これはすでにFF14では死語となっている。一般的なMMORPGでは「DoT(Damege on Time)」と呼ばれており、FF14の公式でもこのDoTを使用している。

関連項目

バフ