テキストコマンド


テキストコマンド

Table of Contents

コマンド

コマンド内容
/say (/s)/say(/s) 文章
自分の周囲の狭い範囲にいる人に文章を送信する。
/say(/s)のみを入力した場合は、デフォルトの会話モードをSayに変更する。
/yell (/y)/yell(/y) 文章
/sayよりも広範囲の不特定多数の人に文章を送信する。
/yell(/y)のみを入力した場合は、デフォルトの会話モードをYellに変更する。
/shout (/sh)/shout(/sh) 文章
自分が現在いるエリアで、エリアにいるPC全員へ文章を送信する。
/shout(/sh)のみを入力した場合は、デフォルトの会話モードをshoutに変更するが、一度発言すると解除される。
/party (/p)/party(/p) 文章
同じパーティメンバー全員に、距離、エリアを問わず文章を送信する。
/party(/p)のみを入力した場合は、デフォルトの会話モードをPARTYに変更する。
/linkshell (/l)/linkshell(/l) 文章
該当するリンクシェルのメンバーに文章を送信する。
/ linkshell(/l) 1~8
会話モードを1~8に該当するリンクシェルへ変更する。
/linkshellcmd(/lcmd)/linkshellcmd(/lcmd)
リンクシェルのメニューを開く。
/freecompany (/fc)/freecompany (/fc) 文章
所属しているフリーカンパニーのメンバーに文章を送信する。
/freecompany (/fc)のみを入力した場合は、デフォルトの会話モードをFreeCompanyに変更する。
/freecompanycmd(/fccmd)/freecompanycmd(/fccmd)
フリーカンパニーのメニューを開く。
/echo (/e)/echo(/e) 文章
自分だけに見える文章を表示する。
/partycmd (/pcmd)/partycmd(/pcmd) サブコマンド
パーティに関するサブコマンドを実行する。
>>サブコマンド
add PC名 指定したPCをパーティに招く。
leave 現在加入しているパーティから離脱する。
leader PC名 指定したPCにリーダーを移譲する。
kick PC名 指定したPCを強制離脱させる。
breakup パーティを解散する。
/invite/invite キャラクター名
指定キャラクターをパーティに招待する。
キャラクター名を省略した場合、現在ターゲットしているキャラクターを対象とする。
/kick/kick キャラクター名
指定キャラクターをパーティから除外する。
キャラクター名を省略した場合、現在ターゲットしているキャラクターを対象とする。
/leader/leader キャラクター名
指定キャラクターへパーティリーダーを移譲する。
キャラクター名を省略した場合、現在ターゲットしているキャラクターを対象とする。
/leave/leave
パーティから離脱する。
/join/join
パーティへの招待を承諾する。
/decline/decline
パーティへの招待を辞退する。
/friendlist (/flist)/friendlist(/flist) サブコマンド
フレンドリストに関するコマンドを実行する。
>>サブコマンド
add ""PC名"" 指定したPCにフレンド申請をする。PC名はダブルコーテーションで囲む。
accept ""PC名"" 指定したPCからのフレンド申請を承認する。PC名はダブルコーテーションで囲む。
deny ""PC名"" 指定したPCからのフレンド申請を拒否する。PC名はダブルコーテーションで囲む。
remove ""PC名"" 指定したPCをフレンドリストから外す。PC名はダブルコーテーションで囲む。
なし フレンドリストのメニューを開く。
/blacklist (/blist)/blacklist(/blist) サブコマンド
ブラックリストに関するコマンドを実行する。
>>サブコマンド
add ""PC名"" 指定したPCをブラックリストに登録する。PC名はダブルコーテーションで囲む。
remove ""PC名"" 指定したPCをブラックリストから外す。PC名はダブルコーテーションで囲む。
なし ブラックリストのメニューを開く。
/?/? コマンド名
指定したコマンドの説明文を表示する。
/wait/wait 待ち時間
マクロ用時間調整コマンド。
待ち時間「1」は、約1秒に相当する。
待ち時間の最高設定値は60で、それを超える値は60とみなされる。
/logout/logout
ログアウトして、タイトル画面へ戻る。
/shutdown/shutdown
ログアウトして、ゲームを終了する。"
/map/map
マップのメニューを開く。
/check (/c)/check(/c)
ターゲットしているキャラクターを調べる。
/huntinglog(/hlog)/huntinglog(/hlog)
討伐手帳のメニューを開く。
/craftinglog(/clog)/craftinglog(/clog)
製作手帳のメニューを開く。
/gatheringlog(/glog)/gatheringlog(/glog)
採集手帳のメニューを開く。
/trade/trade
ターゲットしているキャラクターにトレードを申し込む。
/return/return
デジョンを実行する。
/action (/ac)/action(/ac) アクションターゲット
指定したキャラクターに指定したアクションを行う。
アクションが行えない環境のとき、あるいは覚えていないアクションのときは実行できない。
/battlemode (/bm)/battlemode(/bm) サブコマンド
武器を納刀/抜刀する。
>>サブコマンド
on 武器を抜刀する
off 武器を納刀する
なし 武器の納刀/抜刀切り替え
/gearset(/gs)/gearset(/gs) サブコマンド
ギアセットに関する操作を行う。
>>サブコマンド
change ギアセット番号 指定したギアセット番号に保存した装備に変更する。
view ギアセット番号 指定したギアセット番号に保存した装備アイテムのリストをログに表示する。
save ギアセット番号 指定したギアセット番号に、現在の装備アイテムを保存する。ギアセット番号を省略した場合は、未登録で最も小さいギアセット番号に保存する。登録済みのギアセット番号を指定した場合は上書きで保存する。
delete ギアセット番号 指定したギアセット番号の情報を削除する。装備アイテム自体は削除されない。
/marking (/mk)/marking(/mk) タイプ ターゲット
指定したキャラクターに指定したタイプのマーキングを設定する。
タイプは以下のように指定する。
attack1~5/bind1~3/stop1~2/circle/cross/square/triangle

/marking attack1 <t>
(ターゲットキャラクターにタイプ「Attack1」をマーキング)</t>
/target (/ta)/target(/ta) キャラクター名
指定したキャラクターをターゲットする。
一定範囲に存在しない場合はターゲットできない。
/targetnpc (/tnpc)/targetnpc(/tnpc)
ターゲット可能範囲にいるNPCで、最も近い位置にいるキャラクターをターゲットする。
/targetenemy (/tenemy)/targetenemy(/tenemy)
ターゲット可能範囲にいる敵で、最も近い位置にいるキャラクターをターゲットする。
/battletarget (/bt)/battletarget(/bt)
自分を敵視している敵で、最も近い位置にいるキャラクターをターゲットする。
/assist (/as)/assist(/as) キャラクター
指定したキャラクターが現在ターゲットしているキャラクターを、自分のターゲットにする。
/facetarget (/ft)/facetarget(/ft)
自分の向いている方向を、ターゲットしているキャラクターへ向ける。
/automove/automove
自分が向いている方角に向けて自動移動を開始する。
/recast/recast アクション
アクションの使用可能になるまでの残り時間をログウィジェットに表示する。
/loot/loot
戦利品のメニューを開く。
/sit (/lounge)/sit
地面に座る。自分の近くに腰掛ける場所があれば、そこに座る。すでに座っている場合は、立ち上がる。
座った状態で、一部の感情表現を固有モーションで実行できる。
/follow/follow
ターゲットしたPCを自動追尾する。
/legacymark(/lmark)/legacymark(/lmark) サブコマンド
自分のキャラクターに十二神の印を表示するか設定する。
>>サブコマンド
on 十二神の印を表示する。
off 十二神の印を表示しない。
なし 表示状態のスイッチ切り替え
/gcsalute/gcsalute サブコマンド
所属グランドカンパニーの敬礼をする。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/pray/pray サブコマンド
祈る。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/straightface/straightface サブコマンド
素の表情をする。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/smile/smile サブコマンド
微笑を浮かべる。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/grin/grin サブコマンド
笑顔になる。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/smirk/smirk サブコマンド
真剣な表情をする。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/taunt/taunt サブコマンド
不敵な表情をする。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/shuteyes/shuteyes サブコマンド
目を閉ざす。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/sad/sad サブコマンド
泣顔になる。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/scared/scared サブコマンド
恐怖を感じた表情をする。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/amazed/amazed サブコマンド
呆然とした表情をする。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/ouch/ouch サブコマンド
痛そうな表情をする。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/annoyed/annoyed サブコマンド
不機嫌そうな表情をする。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/aler/alert サブコマンド
何かに気づいた表情をする。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション
/worried/worried サブコマンド
心配そうな表情をする。
>>サブコマンド
motion モーションのみ
なし 感情表現テキスト+モーション

オープンβ追加コマンド

コマンド内容トグル操作on/off
/meldrequest指定したPCにマテリア装着依頼をする。
省略した場合は、ターゲットしているPCにマテリア装着依頼をする。

例:/meldrequest Naoki Yoshida
(Naoki Yoshidaにマテリア装着を依頼する。)
/reply(/r)最後に着信したTellの相手PCに文章を送信する。
/character (/gear)キャラクターウィンドウを開く。
/journalジャーナルを開く。
/dutyfinder(/dfinder, /contentsfinder, /cfinder)コンテンツファインダーを開く。
/armourychest (/armoury)アーマリーチェストウィンドウを開く。
/fishinglog (/flog)釣り手帳を開く。
/achievementsアチーブメントリストを開く。
/search (/sea)指定した条件でPCをサーチして、結果をPCサーチのメニューで表示する。

例:/search GLA 20-30 ラノシア
(現在ラノシアにいる剣術士レベル20~30のPCを検索する。)

【PC名指定】
name(名) PC名:指定したPCの「名」で検索する。
familyname(姓) PC姓:指定したPCの「姓」で検索する。

例:/searh name naoki
(Naoki という名のPCを検索する)

【オンラインステータスの指定】
パーティリーダー(leader)
離席(away)
取り込み中(busy) 
バトル(battle) 
イベント(event)
パーティ希望(lookingforparty)
マテリア装着請負中(lookingformeld)

ファイターソーサラー
剣術士(GLA)
格闘士(PGL)
斧術士(MRD)
槍術士(LNC)
弓術士(ARC)
幻術士(CNJ)
呪術士(THM)
巴術士(ACN)

クラフター
木工師(CRP)
鍛冶師(BSM)
甲冑師(ARM)
彫金師(GSM)
革細工師(LTW)
裁縫師(WVR)
錬金術師(ALC)
調理師(CUL)

ギャザラー
採掘師(MIN)
園芸師(BTN)
漁師(FSH)

ジョブ
ナイト(PLD)
モンク(MNK)
戦士(WAR)
竜騎士(DRG)
吟遊詩人(BRD)
白魔道士(WHM)
黒魔道士(BLM)
召喚士(SMN) 
学者(SCH)

例:/search PLD 30-50 黒渦団
黒渦団のレベル30~50のナイトを検索する。)
※省略した場合は全クラスジョブを対象。

【レベル指定】
数字
指定するとそのレベルを検索する。
「数字」-「数字」 2つの数値をハイフンで区切って指定すると、その範囲のレベルを検索する。

【所属グランドカンパニー指定】
黒渦団 
双蛇党 
不滅隊

【場所指定】
ワールド全体
リムサ・ロミンサ
グリダニア
ウルダハ
ラノシア
黒衣森
ザナラーン
クルザス
モードゥナ
※省略した場合、ワールド全体として検索する。

【言語指定】
日本語(JA)
英語(EN)
フランス語(FR)
ドイツ語(DE)
※省略した場合、現在使用している言語で検索。

【すべての条件省略】
例:/serch
初期条件でPCサーチのメニューを開いて、結果を表示する。
※省略した場合、1-50として検索する。
/teleportテレポのリストを開く。
/actionlist (/alist)アクションリストを開く。
/timersコンテンツ情報一覧を開く。
/recommendedおすすめコンテンツを開く。
/inventory所持品を開く。
/emotelist (/elist)エモートリストを開く。
/activehelp(/support)サポートデスクのメニューを開く。
/supportdesk(/howtolist)HowToリストを開く。
/characterconfig (/cconfig)キャラクターコンフィグを開く。
/systemconfig (/sconfig)システムコンフィグを開く。
/keybind (/keyconfig)キーバインドを開く。
/macrosマクロ管理を開く。
/hudlayoutHUDレイアウトを開く。
/macroicon (/micon)マクロ専用。
マクロの1行目に記述すると、指定したアクションホットバー上のアイコンとして表示する。リキャスト時間や消費MP、TPの情報も表示する。同じマクロ内に2回以上、これが使われている場合、最初の指定のみが有効になる。

例:/macroicon ケアル
/busyオンラインステータスを「取り込み中(Busy)」に設定する。on/off
/away (/afk)オンラインステータスを「離席」に設定する。on/off
/lookingforparty (/lfp)指定したクラスジョブで、オンラインステータスを「パーティ希望」に設定する。

例:/lookingforparty GLA on
剣術士パーティ希望をだす)
クラスジョブ(※順不同で複数指定可能)
※省略した場合は、現在のクラスジョブを指定。

※サブコマンド省略
:「パーティ希望」と「オンライン」のスイッチ切り替え。

ファイターソーサラー
剣術士(GLA)
格闘士(PGL)
斧術士(MRD)
槍術士(LNC)
弓術士(ARC)
幻術士(CNJ)
呪術士(THM)
巴術士(ACN)

クラフター
木工師(CRP)
鍛冶師(BSM)
甲冑師(ARM)
彫金師(GSM)
革細工師(LTW)
裁縫師(WVR)
錬金術師(ALC)
調理師(CUL)

ギャザラー
採掘師(MIN)
園芸師(BTN)
漁師(FSH)

ジョブ
ナイト(PLD)
モンク(MNK)
戦士(WAR)
竜騎士(DRG)
吟遊詩人(BRD)
白魔道士(WHM) 
黒魔道士(BLM) 
召喚士(SMN) 
学者(SCH)
on/off
/lookingformeld (/lfm)オンラインステータスを「マテリア装着請負中」に設定する。on/off
/searchcomment (/scomment)指定した文章をサーチコメントとして設定する。
例:/searchcomment 文章
/nexttarget (/nt)自分から画面右側の敵を順番にターゲットする。
/previoustarget (/pt)自分から画面左側の敵を順番にターゲットする。
/targetlasttarget (/tlt)最後にターゲットしたキャラクターをターゲットする。
/targetlastenemy (/tle)最後にターゲットした敵をターゲットする。
/lockon (/lo)ターゲットしているキャラクターをロックオン/ロックオン解除する。on/off
/focustarget指定したキャラクターをフォーカスターゲットする。省略した場合は、ターゲットしたキャラクターをフォーカスターゲットにする。
/autolockonキャラクターコンフィグ「オートアタック開始時に自動ロックオンを有効する」を設定する。on/off
/autofacetargetキャラクターコンフィグ「アクション実行時にターゲット方向を向く」を設定する。on/off
/targetringキャラクターコンフィグ「ターゲットリングを表示する」を設定する。on/off
/targetlineキャラクターコンフィグ「ターゲットラインを表示する」を設定する。on/off
/linklineキャラクターコンフィグ「リンクラインを表示する」を設定する。on/off
/autotargetキャラクターコンフィグ「未ターゲット時の自動ターゲットを有効にする」を設定する。on/off
/displayheadキャラクターコンフィグ「自分の頭装備を表示する」を設定する。on/off
/displayarmsキャラクターコンフィグ「納刀時にメイン&サブアームを表示する」を設定する。on/off
/autosheatheキャラクターコンフィグ「メインアームの自動納刀を有効にする」を設定する。on/off
/targetselfキャラクターコンフィグ「自分をクリックして選択することを有効にする」を設定する。on/off
/groundclickキャラクターコンフィグ「フィールドをクリックしてターゲットキャンセルを有効にする」を設定する。on/off
/chatlogキャラクターコンフィグのチャットログ設定関連を設定する。
チャットログの名前の表示タイプ設定を変更する。

【チャットログに表示される名前をイニシャル表示にする】
1 フルネーム
2 姓のみイニシャル
3 名のみイニシャル
4 姓名ともにイニシャル

例:/chatlog name 2
(姓のみイニシャル)

【チャットログのフォントサイズを変更する】
フォントサイズ(12~20)

例:/chatlog fontsize 12
(ログのフォントサイズを12に変更する)

【チャットログに時間を表示する】
time on:チャットログに時間を表示。
time off:チャットログに時間を非表示。
time:チャットログに時間表示/非表示のスイッチ切り替え。
time 12:時間表示を12時間制にする。
time 24:時間表示を24時間制にする。
time server:サーバー側の時間を基準とした表示に切り替える。
time local:ローカル環境のシステムが保持している時間を基準とした表示に切り替える。

例:/chatlog time on
(チャットログに発言時間を表示)

【Tell着信時に音を鳴らす】
call on:Tell着信時にSEを鳴らす
call off:Tell着信時にSEを鳴らさない。
call:Tell着信時にSEを鳴らす/鳴らさないのスイッチ切り替え。

例:chatlog call off
(Tellで話しかけられた際の音を消す)
/battleeffectキャラクターコンフィグ「バトルエフェクト設定」を設定する。

例:/battleeffect self off(自分のエフェクトを表示しない)

【対象】
self:「自分」を対象に設定する。
party:「パーティメンバー」を対象に設定する。
other:「他人」を対象に設定する。
【タイプ】
all:「すべて表示」に設定する。
simple:「簡易表示」に設定する。
off:「表示しない」に設定する。
/hud指定したHUDの表示/非表示を設定する。

例:/hud navi off(ナビマップを非表示にする)

【HUD名】
ターゲット情報 (TargetInfo,target)
フォーカスターゲット情報 (FocusTarget,focus)
パーティリスト (PartyList,party)

敵対リスト (EnemyList,enemy)
キャラクターパラメータ (MyParam,param)
通知 (Notification,Notices)

ナビマップ (NaviMap,navi)
メインコマンド (MainCommand,main)
基本情報 (GeneralInfo,dtr)

所持金 (CurrencyStatus,gil)
装備・所持品サイン (ItemSign,bag)
目的リスト/コンテンツ情報 (ToDoList,todo) 

アイテム詳細 (ItemHelp,item) 
アクション詳細 (ActionHelp,action) 
リミットブレイクゲージ (LimitBreak,limit)

経験値バー (ExpBar,exp) 
バフデバフステータス情報 (BuffDebuffStatus,buff)
/hotbarホットバーを操作、設定する。

ホットバーアクションセットする】
set アクション名 番号1 番号2:指定したアクションを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。
番号2を省略した場合、最も小さい番号の空きスロットにセットする。
番号1、番号2を省略した場合、最も小さい番号の空きスロットホットバーにセットする。

例:/hotbar set ケアル 2 6
ホットバー2の、6番目にケアルをセットする。)


ホットバーを切り替える】
change 番号1 番号2:ホットバー1を指定した番号のホットバーに切り替える。

例:/hotbar change 5
ホットバー1の表示をホットバー5に切り替える)


ホットバー表示切替】
display 番号 on:指定した番号のホットバーを表示する。
display 番号 off:指定した番号のホットバーを非表示にする。
display 番号:指定した番号のホットバーの表示/非表示のスイッチ切り替え。

例:/hotbar display 3 off
ホットバー3を非表示にする)


ホットバーを共有に切り替える】
share 番号 on:指定した番号のホットバーを共有ホットバーに切り替える。
share 番号 off:指定した番号のホットバーを共有ホットバーから、現在のクラスジョブホットバーに切り替える。
share 番号:指定した番号のホットバーを現在クラスジョブ/共有ホットバーのスイッチ切り替え。

例:/hotbar sharing 3 on
ホットバー3を共有設定に切り替える)


ホットバーにセットされたアクションを削除する】
remove 番号1 番号2:指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットされたアクションマクロなどを解除して、空のスロットにする。
番号2を all で指定した場合、すべてのスロットを解除する。

例:/hotbar remove 1 2
ホットバー1にセットされたスロット2のアクションを削除する。)


ホットバーにセットされたアクションをコピーする】
copy クラスジョブ名1 番号1 クラスジョブ名2 番号2:クラスジョブ1のホットバー番号1の内容を、クラスジョブ2のホットバー番号2に上書きコピーする。

例:/hotbar copy 剣術士 5 斧術士 3
剣術士ホットバー1のスロット5にセットされているアクションを、斧術士ホットバー1のスロット3にコピーする。)


ファイターソーサラー
剣術士(GLA)
格闘士(PGL)
斧術士(MRD)
槍術士(LNC)
弓術士(ARC)
幻術士(CNJ)
呪術士(THM)
巴術士(ACN)

クラフター
木工師(CRP)
鍛冶師(BSM)
甲冑師(ARM)
彫金師(GSM)
革細工師(LTW)
裁縫師(WVR)
錬金術師(ALC)
調理師(CUL)

ギャザラー
採掘師(MIN)
園芸師(BTN)
漁師(FSH)

ジョブ
ナイト(PLD)
モンク(MNK)
戦士(WAR)
竜騎士(DRG)
吟遊詩人(BRD)
白魔道士(WHM)
黒魔道士(BLM)
召喚士(SMN) 
学者(SCH)
/crosshotbar (/chotbar)クロスホットバーセットを操作、設定する。

【クロスホットバーアクションをセットする】
set "アクション名" 番号 スロット名:指定したアクションを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。

例:/crosshotbar set ケアル 1 LD2
(クロスホットバー1の左側方向キー上スロットにケアルをセットする)

【クロスホットバーを切り替える】
change 番号:クロスホットバー1を指定した番号のクロスホットバーに切り替える。

例:/crosshotbar change 5
ホットバー1の表示をホットバー5に切り替える)


ホットバーを共有に切り替える】
share 番号 on:指定した番号のクロスホットバーを共有クロスホットバーに切り替える。
share 番号 off:指定した番号のクロスホットバーを共有クロスホットバーから、現在のクラスジョブのクロスホットバーに切り替える。
share 番号:指定した番号のクロスホットバーを現在クラスジョブ/共有クロスホットバーのスイッチ切り替え。

例:/crosshotbar sharing 3 on
ホットバー3を共有設定に切り替える)


【クロスホットバーにセットされたアクションを削除する】
remove 番号 スロット名:指定した番号のクロスホットバーの指定したスロットにセットされたアクションマクロなどを解除して、空のスロットにする。
ロット名に"all"で指定した場合、すべてのスロットを解除する。

例:/hotbar remove 1 2
ホットバー1にセットされたスロット2のアクションを削除する。)


【クロスホットバーのスロット名称】

「LT/L2」ボタン+「方向キー左」: LDL(LD1)
「LT/L2」ボタン+「方向キー上」: LDU(LD2)
「LT/L2」ボタン+「方向キー右」: LDR(LD3)
「LT/L2」ボタン+「方向キー下」: LDD(LD4)

「LT/L2」ボタン+「X/□」ボタン: LAL(LA1)
「LT/L2」ボタン+「Y/△」ボタン: LAU(LA2)
「LT/L2」ボタン+「B/○」ボタン: LAR(LA3)
「LT/L2」ボタン+「A/×」ボタン: LAD(LA4)

「RT/R2」ボタン+「方向キー左」: RDL(RD1)
「RT/R2」ボタン+「方向キー上」: RDU(RD2)
「RT/R2」ボタン+「方向キー右」: RDR(RD3)
「RT/R2」ボタン+「方向キー下」: RDD(RD4)

「RT/R2」ボタン+「X/□」ボタン: RAL(RA1)
「RT/R2」ボタン+「Y/△」ボタン: RAU(RA2)
「RT/R2」ボタン+「B/○」ボタン: RAR(RA3)
「RT/R2」ボタン+「A/×」ボタン: RAD(RA4)


【クロスホットバーにセットされたアクションをコピーする】
copy クラスジョブ名1 番号1 クラスジョブ名2 番号2
クラスジョブ1のクロスホットバー番号1の内容を、クラスジョブ2のクロスホットバー番号2に上書きコピーする。

例:/hotbar copy 剣術士 5 斧術士 3
剣術士ホットバー1のスロット5にセットされているアクションを、斧術士ホットバー1のスロット3にコピーする。)


ファイターソーサラー
剣術士(GLA)
格闘士(PGL)
斧術士(MRD)
槍術士(LNC)
弓術士(ARC)
幻術士(CNJ)
呪術士(THM)
巴術士(ACN)

クラフター
木工師(CRP)
鍛冶師(BSM)
甲冑師(ARM)
彫金師(GSM)
革細工師(LTW)
裁縫師(WVR)
錬金術師(ALC)
調理師(CUL)

ギャザラー
採掘師(MIN)
園芸師(BTN)
漁師(FSH)

ジョブ
ナイト(PLD)
モンク(MNK)
戦士(WAR)
竜騎士(DRG)
吟遊詩人(BRD)
白魔道士(WHM)
黒魔道士(BLM)
召喚士(SMN) 
学者(SCH)

パッチ2.1追加コマンド

コマンド内容
/alliance(/a)アライアンス内のPCへ文章を送信する。
デフォルトの会話モードをアライアンスに変更する。
/petaction(/pac)テキストコマンドにペットアクション名と対象キャラクターを指定することで、ペットアクションを実行する。

例)/petaction セミオーダー
/buddyaction(/bac)テキストコマンドにバディアクション名を指定することで、バティアクションを実行する。

例)/buddyaction アタッカースタンス
/hudresetHUDレイアウトの位置を初期位置に戻す。

パッチ2.1変更点

  • 効果音を鳴らすことができるテキストコマンド「<se.1>~<se.16>」に以下の機能が追加されます。
    • Partyチャットだけでなく、Allianceチャットでも「<se.1>~<se.16>」が使用できます。
    • 自分にだけ見えるメッセージ「/echo」でも「<se.1>~<se.16>」が使用できます。
      • ※「<」「>」は半角で入力してください。
  • テキストコマンド「/macroicon(/micon)」がペットバディアクションでも利用できるようになります。
    • テキストコマンドとアクション名指定の後にペットアクションなら「pet」とそのペット名、バディアクションをなら「buddyaction」を指定するとそのアイコンが表示されます。
      例)
      ペットアクションの「フリーファイト」をマクロのアイコンとして使用する。
      /macroicon フリーファイト pet イフリート・エギ
  • ※テキストコマンドの詳しい使い方は、Lodestoneのプレイガイド、またはゲーム内の"/? テキストコマンド名"でご確認ください。

パッチ2.1変更点(せいとん)

  • アイテムのせいとんができるテキストコマンド(/itemsort)が追加されます。
  • テキストコマンド"/itemsort"は、「アイテム並び替えの条件を設定」をした上で「設定通りにアイテム並び替えを実行」する為、複数のテキストコマンドを利用することが必要です。
  • "/itemsort"の基本的な使い方は以下の通りです。
  • ≪使い方≫
    コマンド内容
    /itemsort condition [対象先ウィンドウ] [並べ替え条件] [高い順/低い順]アイテム並び替えの条件設定をします。この時設定のみでアイテム並び替え自体は実行しません。
    /itemsort execute [対象先ウィンドウ]ここまでの条件設定に基いて、アイテム並び替えは実行します。実行後は条件設定はクリアされます。
  • ≪使用例≫
    • 1. アーマリーチェスト内のメインアームのアイテムを、アイテムレベルの高い順番で、アイテム並び替えを実行する。
      コマンド内容
      /itemsort condition main itemlevel desメインアーム内でアイテムレベルの高い順で条件設定
      /itemsort execute mainここまでの条件設定でメインアーム内のアイテム並び替えを実行
  • 2. アーマリーチェスト全体のアイテムを、作業精度のボーナスが高い順番で、かつ錬精度が高い順番で、アイテム並び替えを実行する。
    コマンド内容
    /itemsort condition armourychest craftsmanship desアーマリーチェスト内で作業精度の高い順で条件設定
    /itemsort condition armourychest spiritbond desアーマリーチェスト内で錬精度の高い順で条件設定
    /itemsort execute armourychestここまでの条件設定でメインアーム内のアイテム並び替えを実行
  • 3. 所持品内のアイテムをサブコマンド「せいとん」とほぼ同じルールでアイテム並び替えを実行する。
    コマンド内容
    /isort condition inventory stack des所持品内でスタック数の多い順
    /isort condition inventory spiritbond des所持品内で錬精度の高い順
    /isort condition inventory materia des所持品内で付いているマテリア数が多い順
    /isort condition inventory hq des所持品内でHQ→NQの順
    /isort condition inventory id des所持品内でアイテムIDの大きい順
    /isort condition inventory itemlevel des所持品内でアイテムレベルの高い順
    /isort condition inventory level des所持品内で装備レベルの高い順
    /isort condition inventory category asc所持品内でアイテムカテゴリーの順
    /isort execute inventoryここまでの条件設定で所持品内のアイテム並び替えを実行
  • 4. 所持品内のアイテムを、「せいとん」とはすべて逆にアイテム並び替えを実行する。
    コマンド内容
    /isort condition inventory stack asc所持品内でスタック数の少ない順
    /isort condition inventory spiritbond asc所持品内で錬精度の低い順
    /isort condition inventory materia asc所持品内で付いているマテリア数が少ない順
    /isort condition inventory hq asc所持品内でNQ→HQの順
    /isort condition inventory id asc所持品内でアイテムIDの小さい順
    /isort condition inventory itemlevel asc所持品内でアイテムレベルの低い順
    /isort condition inventory level asc所持品内で装備レベルの低い順
    /isort condition inventory category des所持品内でアイテムカテゴリーの逆順
    /isort execute inventoryここまでの条件設定で所持品内のアイテム並び替えを実行

パッチ2.16変更点

  • HUDレイアウトも含めたすべてのウィンドウの位置を初期状態に戻すテキストコマンド「/uireset」が追加されます。
    • ※ウィンドウが画面外側に移動して、マウスカーソルでの移動不可能になった場合などは、このテキストコマンドを利用してください。
  • テキストコマンド「/macroicon(/micon)」に指定できるアクションが追加されます。
    • マクロの1行目に以下のテキストコマンドを入力することで、ホットバーセット時に各種アイコンを表示させることができます。
      コマンド内容
      /macroicon ギアセット番号 gearset指定した番号のギアセットのアイコンと情報を表示します。
      /macroicon ジェネラルアクション名 general指定したジェネラルアクションのアイコンを表示します。
      /macroicon マウント名 mount指定したマウントのアイコンを表示します。
      /macroicon ミニオン名 minion指定したミニオンのアイコンを表示します。
      /macroicon エモート名 emote指定したエモートのアイコンを表示します。
      /macroicon マーカー名 marking指定したマーカーのアイコンを表示します。
      例)
      テレポのアイコンを表示させる
      /macroicon テレポ general
  • マクロ実行時に一定時間待機するテキストコマンド「/wait」と同じ働きをする代名詞「<wait.**>」が追加されます。
    • ※「**」には1~60が入力できます。
    • ※この代名詞はマクロでのみ使用できます。
      例)
      ファストブレード使用後に3秒待機する
      /action ファストブレード <wait.3>
    • ※「/wait 3」を書かずに1行分を省略することができます。
    • ※テキストコマンド「/wait 3」は、従来通り使用できます。
    • ※「<」「>」は半角で入力してください。
  • テキストコマンド「/action」「/petaction」にて、ターゲット指定を省略した場合、ホットバー/クロスホットバーから実行する場合と同様の対象にアクションを実行するようになります。
    例)
    「/action ファストブレード」は、アンカー/ターゲットで指している敵に対して実行します。
    「/action ケアル」は、モンスターをターゲットしていても、自分に対してケアルを実行します。

パッチ2.2追加コマンド

コマンド内容
/partysort(/psort)パーティリストを決められた順番に並び替える。
/readycheck(/rcheck)レディチェックを開始する。
/readyok(/ready,/rok)レディチェックが行われている場合、「OK」と回答する。
/readyng(/rng,/notready,/nr)レディチェックが行われている場合、「NG」と回答する。
fieldmarking(/fmk,/waymark,/wmark)フィールドマーカーの設置を開始する。

≫サブコマンド
a…フィールドマーカーAを設置。設置済みの場合は解除。
b…フィールドマーカーBを設置。設置済みの場合は解除。
c…フィールドマーカーCを設置。設置済みの場合は解除。
clear…フィールドマーカーをすべて解除。
なし…aから順番に、使用されていないフィールドマーカーを使用する。a, b, cともに配置済みの場合は使用できない。
/facecamera(/fcam)カメラ目線をし続ける。もう1度実行すると解除する。
/levelsync(/lsync)F.A.T.E.などのコンテンツで、レベルシンク可能な状況のとき、レベルシンクを実行する。

>>サブコマンド
on…レベルシンクを実行する。
off…レベルシンクを解除する。
なし…レベルシンクの実行/解除をスイッチ切り替え。
/changepose(/cpose)ポーズを変える。
/stepdance(/sdance)ステップダンスを踊る。
/harvestdance(/hdance)豊穣の舞を踊る。
/balldance(/bdance)宮廷の舞を踊る。
/mandervilledance(/mdance)紳士の舞を踊る。
/uiscale/uiscale 数値
指定した数値のパーセンテージですべてのHUDとウィンドウの拡大率を変更する。数値は「60~140」の範囲で「20」刻みで指定可能。

パッチ2.28変更点

  • Tell着信履歴を削除することができるテキストコマンド「/cleartellhistory(/cth)」が追加されます。
  • テキストコマンド「/fieldmarking」でフィールドマーカーを起動する際に、代名詞「<t>」などを入力することで、ターゲットとなるキャラクターの位置にフィールドマーカーを配置できるようになります。
  • ホットバー上に登録したテキストコマンド「/macroicon」を含むマクロが、現在のクラスジョブ以外のアクションが指定されていても表示されるようになります。
  • 「/macroicon」でアイコン指定を行うと、マクロ管理ウィンドウ上で設定したプリセットアイコンは表示されなくなります。
  • テキストコマンド「/macroicon」で以下のアイコンを指定できるようになります。
    /macroicon クラス/ジョブ名 classjob
    /macroicon フィールドマーカー名 fieldmarking
  • テキストコマンド「/hotbar」「/crosshotbar」に関して、アクション以外でホットバーに登録可能な項目を指定できるようになります。
  • 以下のサブコマンドを指定してください。それ以外の使い方は"/hotbar set"、"/crosshotbar set"と同じです。
    /hotbar action : アクション(従来の"/hotbar set"と同じ)
    /hotbar buddy : バディアクション
    /hotbar pet   : ペットアクション
    /hotbar minion : ミニオン
    /hotbar mount : マウント
    /hotbar general : ジェネラルアクション
    /hotbar emote : エモートアクション
    /hotbar item : アイテム
    /hotbar marking : ターゲットマーカー
    /hotbar fieldmarking : フィールドマーカー
  • マクロの1行に、テキストコマンドと代名詞「<wait.*>」を含む状態でマクロを実行し、テキストコマンドがエラーだった場合、が実行されないようになります。
  • なお、"/action"などのアクション実行のテキストコマンドで、距離が届かないなどアクション実行条件を満たしていないエラーのの場合は、従来通り<wait.*>が実行されます。

    この上2行の文章がおかしいが、パッチノートのママ。

  • テキストコマンドにてSE発音を指定した際、1行に同一SEを複数指定しても同時発音の最大数の上限が3に変更されます。
  • マクロ管理ウィンドウから、テキストコマンド一覧を参照できるようになります。

パッチ2.3追加コマンド

コマンド内容
/mount/mount マウント
指定したマウント名に騎乗する。騎乗中の場合は、騎乗を止める。マウント名を省略した場合も、騎乗を止める。
/eventitem (/eitem, /keyitem, /kitem)イベントアイテムのメニューを開く。
/buddy (/b, /companion, /comp)バティのメニューを開く。
/housing (/h)ハウジングのメニューを開く。
/pvpprofile (/pvppro)PvPプロフィールのメニューを開く。
/fishguide (/fg)魚類図鑑のメニューを開く。
/mountguideマウントリストのメニューを開く。
/minionguideミニオンリストのメニューを開く。
/partyfinder (/pfinder)パーティ募集のメニューを開く。
/challengelog (/cconfig)攻略手帳のメニューを開く。
/sightseeinglog探検手帳のメニューを開く。
/chatlog/chatlog call チャットチャンネル on
設定したチャットチャンネルで誰かが発言したとき、着信SEを鳴らすかどうかのON/OFFを設定する。

パッチ2.3変更点

  • テキストコマンド「/chatlog」のサブコマンド「fontsize」「time」が、タブ番号ごとに設定できるようになります。(Windows版/Playstation®4版)
    /chatlog fontsize タブ番号 フォントサイズ
    /chatlog time タブ番号 [on/off]
  • ウルヴズジェイルフロントラインにおいて、敵対勢力のキャラクター名を直接指定したテキストコマンドが実行できなくなります。 テキストコマンド「/chatlog call」に関して、キャラクターコンフィグの設定項目に合わせて指定したチャットチャンネル名の着信SEを鳴らすかどうか設定できるようになります。
    例)
    /chatlog call tell 3
  • テキストコマンド「/hud」に関して、キャラクターコンフィグの設定項目に合わせてHUD名に「アライアンス1」、「アライアンス2」が指定できるようになります。
  • テキストコマンド「/fieldmarking」に関して、以下の変更が行われます。
    /fieldmarking(/fmk,/waymark,/wmark) マーカー名 キャラクター名
  • キャラクター名が指定されている場合は、そのキャラクターの足元にフィールドマーカーを設置する。
  • キャラクター名の指定が入っている場合はマーカー名の省略が不可になります。

パッチ2.38追加コマンド

コマンド内容
/macrolock(/mlock)マクロ専用。これを実行した行以降、マクロの実行が終わるまで、他のマクロの実行を禁止する。
/actionerror(/aerror)/actionerror(/aerror) サブコマンド
キャラクターコンフィグ「アクション実行時のスクリーンエラーを表示する」を設定する。
>>サブコマンド
on …有効にする。
off …無効にする。
※サブコマンド省略 …有効/無効のスイッチ切り替え。
/recasterror(/rerror)/recasterror(/rerror) サブコマンド
キャラクターコンフィグ「アクション実行時のリキャストエラーを表示する」を設定する。
>>サブコマンド
on …有効にする。
off …無効にする。
※サブコマンド省略 …有効/無効のスイッチ切り替え。

パッチ2.38変更点

  • テキストコマンド 「/hotbar copy」、「/crosshotbar(/chotbar,/xhb) copy」で、クラスジョブ名を指定する代わりに、「current」と入力することで「現在のクラスジョブ」を指定できるようになります。
    例) 
    /hotbar copy current 1 剣術士 1 
  • テキストコマンド「/crosshotbar(/chotbar)」に短縮形「/xhb」が追加されます。

パッチ2.4追加コマンド

コマンド内容
/macroerror(/merror)/macroerror(/merror) サブコマンド
マクロ専用。テキストコマンドの記述の間違いなどで発生するエラー表示の状態を設定する。
マクロ実行開始時は表示する状態。マクロ実行終了後、非表示にする状態であっても、自動的に表示する状態へ戻る。
>>サブコマンド
on …エラーを表示する。
off …エラーを非表示にする。
※サブコマンド省略 …エラー表示状態のスイッチ切り替え。
/clearlog(/cl)/clearlog(/cl)
ログの内容をすべて消去する。
/generalaction(/gaction)/generalaction(/gaction) "ジェネラルアクション名" "キャラクター名"
指定したキャラクターに指定したジェネラルアクションを実行する。
自分を対象にできるジェネラルアクションの場合は、キャラクター名を省略可能。
ジェネラルアクションが行えない環境のとき、あるいは覚えていないジェネラルアクションのときは実行できない。
/minion/minion ミニオン
指定したミニオンを呼び出す。
すでに呼び出しているミニオンを指定した場合、またはミニオン名を省略した場合、そのミニオンを帰す。

パッチ2.4変更点

  • テキストコマンド「/automove」にサブコマンドが追加されます。
    /automove/automove サブコマンド
    自動移動の設定を行う。
    >>サブコマンド on …自動移動を開始する。 off …自動移動を解除する。 ※サブコマンド省略 …自動移動状態のスイッチ切り替え。
  • テキストコマンド「/housing」の短縮系が、「/h」→「/hou」に変更されます。
  • クラスジョブを指定するテキストコマンドに、「双剣士(ROG)」「忍者(NIN)」が指定できるようになります。
  • テキストコマンド「/search」において、オンラインステータスを検索条件として指定するサブコマンドが、「バトル中(battle)」→「コンテンツ中(contents)」に変更されます。
  • ホットバーにセットされたマクロのサブコマンド「マクロを編集」から、直接マクロウィンドウを開くことができるようになります。
    • サブコマンドはホットバーのロックが解除されている状態で表示可能です。
  • テキストコマンド一覧からカーソル/アンカーが外れても、最後に選択したテキストコマンドの詳細表示が消えないようになります。

パッチ2.5追加コマンド

コマンド内容
/additionalaction(/aaction)/additionalaction(/aaction) アクション名 サブコマンド
現在のクラスの追加アクションとして、指定したアクションを設定する。アクション名の代わりに"clear"を指定した場合、現在設定しているすべての追加アクションを解除する。
>>サブコマンド
on …追加アクションに設定する。
off …追加アクションから解除する。
※サブコマンド省略 …設定/解除のスイッチ切り替え。
/macrocancel(/mcancel)チャット入力欄からの実行専用。実行中のマクロを停止する。
/hildibrand(/hildy)/hildibrand(/hildy) サブコマンド
事件屋の決めポーズをする。
motion …モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略 …モーションと感情表現テキストを表示

パッチ2.5変更点

  • ランダムな数字を表示する"/random"の機能が追加されます。
    • ※テキストコマンドとして"/random"を実行することで周囲に表示されます。
  • システム情報を出力するテキストコマンド"/systeminfo"が削除されます。(Windows版のみ)
    • ※不具合報告の場合には「FINALFANTASYXIVSystemInformation」で表示されるシステム情報をご利用ください。
  • 以下の代名詞が追加されます。
    <recast.*>指定したアクションが使用可能になるまでの残り時間をログに表示する。
    アクションの指定に定型文は利用できません。
  • テキストコマンドによる通信負荷を下げる処理として、以下のテキストコマンドを連続して実行できないように調整されます。
    "/additionalaction(/aaction)"
  • ※上記テキストコマンドをマクロ上で記述する場合、システムによるwaitタイムが自動的に付与されます。

パッチ2.51追加コマンド

コマンド内容
/goldsaucer(/saucer)ゴールドソーサーのメニューを開く。

パッチ3.0追加コマンド

コマンド内容
/currency通貨リストのメニューを開く。
/aethercurrent(/acurrent)風脈の泉交感情報のメニューを開く。
/playtime(/ptime)現在のキャラクターの累積プレイ時間を表示する。
※レガシーキャラクターの場合、1.0時代の時間も合算されます。

パッチ3.1追加コマンド

コマンド内容
/idlingcamera(/icam)景観カメラを実行する。
/grouppose(/gpose)グループポーズを実行する。
/itemsearch(/isearch)/itemsearch(/isearch) アイテム名
入力されたアイテムを所持品から検索する。
≪検索対象≫
装備中のアイテム/所持品/アーマリーチェストリテイナー所持品/リテイナー装備品愛蔵品キャビネット
※チャット入力欄からのみ実行できます。
/crosshotbartype(/chotbartype)/crosshotbartype(/chotbartype) サブコマンド
クロスホットバーの操作タイプを設定する。
>>サブコマンド
hold …操作タイプをホールドにする。
toggle …操作タイプをトグルにする。
mix …操作タイプをミックスにする。
/statusoff/statusoff ステータス
プレイヤーが任意で解除可能なバフを解除する。
アクションの再使用で解除するタイプのバフは解除できません。
/thavdance(/tdance)サベネアンダンスを踊る。
/golddance(/gdance)ゴールデンダンスを踊る。
/sundance太陽の舞を踊る。

パッチ3.1変更点

  • キーバインド/テキストコマンド「/idlingcamera(/icam)」から実行でき、「A(X)ボタン」もしくは「Esc」キーで解除することができます。
    • ※景観カメラ使用中は、背景に被写界深度の表現が適用されます。
  • キーバインド/テキストコマンド「/grouppose(/gpose)」から実行でき、「A(X)ボタン」もしくは「Esc」キーで解除することができます。
    • エモートの記憶状態は「座る(/sit)」を実行して座ったり立ったりすることで、リセットすることが可能です。
    • グループポーズ使用中は、背景に被写界深度の表現が適用されます。
  • [2.0] テキストコマンド「/gearset(/gs)」をギアセット番号を指定せず実行した場合、ギアセットリストを直接開けるようになります。

パッチ3.2追加コマンド

コマンド内容
/battlestance(/bstance)/battlestance(/bstance) サブコマンド
戦いに備える。
>>サブコマンド
motion
…モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
…モーションと感情表現テキストを表示する。
/victorypose(/vpose)/victorypose(/vpose) サブコマンド
勝利を喜ぶ。
>>サブコマンド
motion
…モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
…モーションと感情表現テキストを表示する。
/beginner(/b)/beginner(/b) 文章
ビギナーチャンネルに入室中のPCに文章を送信する。
/beginner(/b)のみを入力した場合は、デフォルトの会話モードをBeginnerにする。

実行例
/beginner こんにちは。
ビギナーチャンネルに「こんにちは。」という発言をする。
/beginner
…デフォルトの会話モードをBeginnerに変更する。
/addpvpaction(/apa)/addpvpaction(/apa) サブコマンド
PvPアクションおよび追加特性を修得する。
>>サブコマンド
action "アクション名" "追加特性番号(1-3)"
…指定したPvPアクションの追加特性を修得する。
trait "アクション名"
…指定したPvP専用特性および追加特性を修得する。
clear
…修得済みの追加特性を初期化し、アクションポイントに還元する。

実行例
/addpvpaction action 専心 2
…「専心」の追加特性2を修得する
/addpvpaction trait STRアップ(PvP専用)
…「STRアップ(PvP専用)」を修得する。
/addpvpaction clear
…修得済みの追加特性を初期化する。
/beginnerstatusoff(/bstatusoff)/beginnerstatusoff
ビギナーステータスを解除する。
※実行するとビギナーに戻れなくなるのでご注意ください。
/logcolor(/lcolor)/logcolor(/lcolor)
ログカラー設定のメニューを開く。
/playguide(pguide)/playguide(/pguide)
プレイガイドメニューを開く。
※Windows/Mac専用。

パッチ3.2変更点

  • /hotbar set
  • /hotbar change
    • ホットバーのセット指定に、現在表示中のセットの前後を示す「next/prev」が追加されます。
  • /crosshotbar set
    • クロスホットバーのセット指定に現在表示中のセットを示す「current」が追加されます。
  • /crosshotbar change
    • クロスホットバーのセット指定に現在表示中のセットの前後を示す「next/prev」が追加されます。
  • テキストコマンド「<pos>」に関して、以下の変更が行われます。
    • 飛行可能エリアで使用した際に、高さ情報としてZ軸(高さ)が表示されるようになります。
    • 高さを含めた座標数値が小数点1桁で表示されるようになり、より細かい位置指定ができるようになります。
  • テキストコマンド「/buddy」の短縮形「/b」が、「/beginner」の短縮形に変更されます。
  • テキストコマンド「/action」を使用してグラウンドターゲットを設置するアクションを実行する際、<t>などの代名詞によるターゲット指定をすることで、ターゲット直下にアクションを実行できるようになります。
  • フィールドマーカーをテキストコマンドから実行する際の挙動が、「ON/OFF」から「上書き」されるように変更されます。

パッチ3.25追加コマンド

コマンド内容
/beginnerstatus(/bstatus)/beginnerstatus(/bstatus) サブコマンド
ビギナーステータスを変更する。
>>サブコマンド
on…ビギナーステータスを有効にする。
off…ビギナーステータスを解除する。
※サブコマンド省略
ビギナーステータスのON/OFF切り替え。

実行例
/beginnerstatus on
ビギナーステータスを有効にする。
/beginnerchannel(/bchannel)/beginnerchannel(/bchannel) サブコマンド
メンターのビギナーチャンネルへの自動参加設定を変更する。
>>サブコマンド
on…自動参加設定を有効にする。
off…自動参加設定を解除する。
※サブコマンド省略
…自動参加設定のON/OFF切り替え。

実行例
/beginnerchannel on
…自動参加設定を有効にする。

パッチ3.3変更点

コマンド内容
/mogdance/mogdance サブコマンド
モグモグダンスを踊る。
>>サブコマンド
motion
…モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
…モーションと感情表現テキストを表示する。
/wink/wink サブコマンド
ウィンクをする。
>>サブコマンド
motion
…モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
…モーションと感情表現テキストを表示する。
/contentskey
/generaldutykey
/gdutykey
/contentskey(/generaldutykey,/gdutykey)
コンテンツ汎用キーを実行する。
実行例
F.A.T.E.範囲内
レベルシンクの切り替え。
PvP「ザ・フィースト」内
…戦況確認メニューを表示する。
/gaussbarrel
/gbarrel
ガウスバレルの表示設定を変更する。
>>サブコマンド
on
…表示設定を表示にする。
off
…表示設定を非表示にする。
※サブコマンド省略
…表示設定のスイッチ切り替え。
実行例
/gaussbarrel on
…表示設定を『表示』にする。
/raidfinder
/rfinder
/raidfinder(/rfinder)
レイドファインダーのメニューを開く。
  • 以下のテキストコマンドの機能が拡張されます。

/search "オンラインステータス"
「PCのサーチ条件」に以下のオンラインステータスが追加されます。
メンター(mentor)
バトルメンター(pvementor)
PvPメンター(pvpmentor)
製作採集メンター(tradementor)

  • /hudlayout "レイアウト番号(1-4)"

「HUDレイアウト変更」を表示する機能に加えて、「1-4」のレイアウト番号の指定でレイアウトの切り替えができるようになります。

  • /addpvpaction preset "プリセット番号(1-5)"

リセット番号「1-5」の指定でPvPアクション/特性のプリセットを設定できるようになります

  • テキストコマンド「/loot」が削除されます。
    • パッチ3.2までに定型文でマクロなどに記述を行っていた場合、括弧のみが表示され、機能は実行されません。

パッチ3.4変更点

コマンド内容
/orchestrion/orchestrion
オーケストリオン譜面帳を開く。
/countdown
/cd
/countdown(/cd) サブコマンド
戦闘開始カウントの操作を行う。
>>サブコマンド
"秒数(5-30)"
指定した時間で戦闘開始カウントを実行する。テキストコマンドからの実行の場合、指定秒数の保存は行わず、5秒毎のログへの通知メッセージも表示しない。
※サブコマンド省略
…戦闘開始カウントのメニューを開く。

実行例
/countdown 10
…10秒指定で戦闘開始カウントを実行する。
/duelswitch/duelswitch サブコマンド
デュエル申請の受付設定を変更する。
本設定はウルヴズジェイル係船場でのみ有効。
>>サブコマンド
on
デュエルの申請を強制的に断る。
off
デュエルの申請を受け付ける。
※サブコマンド省略
…設定のスイッチ切り替え。

実行例
/duelswitch on
デュエルの申請を強制的に断る。
/crosshotbardisplay
/chotbardisplay
/crosshotbardisplay(/chotbardisplay) サブコマンド
キャラクターコンフィグ「クロスホットバーを常時表示する」を設定する。
>>サブコマンド
on
…常時表示を有効にする。
off
…常時表示を無効にする。
※サブコマンド省略
…有効/無効のスイッチ切り替え。
/facepalm/facepalm サブコマンド
顔を覆う。
>>サブコマンド
motion
…モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
…モーションと感情表現テキストを表示する。
/flex/flex サブコマンド
肉体美を誇る。
>>サブコマンド
motion
…モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
…モーションと感情表現テキストを表示する。
/respect/respect サブコマンド
黙祷を捧げる。
>>サブコマンド
motion
…モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
…モーションと感情表現テキストを表示する。
/sneer/sneer サブコマンド
あくどそうな表情をする。
>>サブコマンド
motion
…モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
…モーションと感情表現テキストを表示する。

パッチ3.5変更点

テキストコマンド概要
/contactlist/contactlist
コンタクトリストのメニューを開く。
/beginnerchannelinvitation
/bchannelinvitation
/beginnerchannelinvitation(/bchannelinvitation) サブコマンド
ビギナーチャンネル勧誘の受付設定を変更する。
>>サブコマンド
on
 …勧誘を受け付ける。
off
 …勧誘を自動で断る。
※サブコマンド省略
 …設定のスイッチ切り替え。

実行例
/beginnerchannelinvitation on
 …勧誘を受け付ける。
/beginnerchannelleave
/bchannelleave
/beginnerchannelleave(/bchannelleave)
ビギナーチャンネルから退室する。
ビギナー・リターナー専用。
/egimirage/egimirage エギの名前 見た目
次以降に召喚するエギの見た目を変更する。
ただし、PvPコンテンツ内では無効。
>>エギの名前
ガルーダエギ
タイタンエギ
イフリートエギ

>>見た目
カーバンクル・エメラルド
カーバンクル・トパーズ
カーバンクル・ルビー

※設定ペット名省略(clear)
 …エギの見た目を元に戻す。
実行例
/egimirage ガルーダエギ カーバンクル・ルビー
 …ガルーダエギの見た目をカーバンクル・ルビーに変更する。
/returnerstatusoff/returnerstatusoff
リターナーステータスを無効にする。
/moonlift/moonlift サブコマンド
太陽と月の舞を踊る。
>>サブコマンド
motion
 …モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
 …モーションと感情表現テキストを表示する。
/spectacles/spectacles サブコマンド
眼鏡を正す。
>>サブコマンド
motion
 …モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
 …モーションと感情表現テキストを表示する。

パッチ4.0変更点

テキストコマンド追加

テキストコマンド概要
/pvpaction
/pvpac
/pvpaction(/pvpac) "PvPアクション名" "キャラクター名"
指定したキャラクターに指定したPvPアクションを実行する。自分を対象にできるアクションの場合は、キャラクター名を省略可能。敵対的なアクションの場合は代名詞指定のみ可能。アクションが行えない環境のとき、あるいは覚えていないアクションのときは実行できない。
グラウンドターゲットを用いるアクションの場合、指定したキャラクターに指定したアクションを実行する。省略した場合はグラウンドターゲットモードを起動する。

実行例
/pvpaction コンボ:ボーラアクス <t>
…選択した対象に「コンボ」アクションを実行する。
pvphotbarpvphotbar サブコマンド
PvP専用ホットバーを操作、設定する。PvPエリアでのみ実行可能。
>>サブコマンド
set(action) "PvPアクション名" 番号1 番号2
…指定したPvPアクションを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。番号1に"current"を指定した場合、現在ホットバー1に表示されているセットを示す。番号2を省略した場合、最も小さい番号の空きスロットにセットする。番号1、番号2を省略した場合、最も小さい番号のホットバーの最も小さい空きスロットにセットする。

general "ジェネラルアクション名" 番号1 番号2
…指定したジェネラルアクションを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。番号1と番号2の指定方法は"set"と同じ。
item "アイテム名" 番号1 番号2
…指定したアイテムを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。番号1と番号2の指定方法は"set"と同じ。
emote "エモートアクション名" 番号1 番号2
…指定したエモートアクションを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。番号1と番号2の指定方法は"set"と同じ。
buddy "バディアクション名" 番号1 番号2
…指定したバディアクションを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。番号1と番号2の指定方法は"set"と同じ。
pet "ペットアクション名" "ペット名" 番号1 番号2
…指定したペットアクションを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。番号1と番号2の指定方法は"set"と同じ。ペット名は省略可能。
minion "ミニオン名" 番号1 番号2
…指定したミニオンを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。番号1と番号2の指定方法は"set"と同じ。
mount "マウント名" 番号1 番号2
…指定したマウントを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。番号1と番号2の指定方法は"set"と同じ。
marking "マーカー名" 番号1 番号2
…指定したマーカーを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。番号1と番号2の指定方法は"set"と同じ。
fieldmarking(waymark) "フィールドマーカー名" 番号1 番号2
…指定したフィールドマーカーを指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットする。番号1と番号2の指定方法は"set"と同じ。
change 番号
ホットバー1を指定した番号のホットバーに切り替える。番号に"next"もしくは"prev"を指定した場合、現在のホットバー1に表示されているホットバーセットの次もしくは前のセットを示す。
copy ジョブ名1 番号1 ジョブ名2 番号2
ジョブ1のホットバー番号1の内容を、ジョブ2のホットバー番号2に上書きコピーする。ジョブ名に"current"を指定した場合、現在のジョブを指定する。ジョブ名に"share"を指定した場合、共有ホットバーを指定する。
display 番号 on
…指定した番号のホットバーを表示する。
display 番号 off
…指定した番号のホットバーを非表示にする。
display 番号
…指定した番号のホットバーの表示/非表示のスイッチ切り替え。
share 番号 on
…指定した番号のホットバーを共有ホットバーに切り替える。
share 番号 off
…指定した番号のホットバーを共有ホットバーから、現在のクラスジョブホットバーに切り替える。
share 番号
…指定した番号のホットバーを現在クラスジョブ/共有ホットバーのスイッチ切り替え。
remove 番号1 番号2
…指定した番号1のホットバーの指定した番号2のスロットにセットされたアクションマクロなどを解除して、空のスロットにする。番号2を"all"で指定した場合、すべてのスロットを解除する。

実行例
/pvphotbar action 浄化 1 1
ホットバーセット1のスロット1に「浄化」を設定する。
/pvphotbar change 2
ホットバー1にセット2の内容を表示する。
/pvpcrosshotbar
/pvpchotbar
/pvpxhb
/pvpcrosshotbar(/pvpchotbar,/pvpxhb) サブコマンド
PvP専用クロスホットバーセットを操作、設定する。PvPエリアでのみ実行可能。
>>サブコマンド
set(action) "PvPアクション名" セット番号 スロット
…指定したPvPアクションを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。セット番号に"current"を指定した場合、現在表示されているセット番号を示す。

general "ジェネラルアクション名" セット番号 スロット
…指定したジェネラルアクションを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。
item "アイテム名" セット番号 スロット
…指定したアイテムを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。
emote "エモートアクション名" セット番号 スロット
…指定したエモートアクションを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。
buddy "バディアクション名" セット番号 スロット
…指定したバディアクションを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。
pet "ペットアクション名" "ペット名" セット番号 スロット
…指定したペットアクションを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。ペット名は省略可能。
minion "ミニオン名" セット番号 スロット
…指定したミニオンを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。
mount "マウント名" セット番号 スロット
…指定したマウントを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。
marking "マーカー名" セット番号 スロット
…指定したマーカーを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。
fieldmarking(waymark) "フィールドマーカー名" セット番号 スロット
…指定したフィールドマーカーを指定したクロスホットバーの指定したスロットにセットする。
change 番号
…指定した番号のクロスホットバーに切り替える。番号に"next"もしくは"prev"を指定した場合、現在表示されているセット番号の次もしくは前のセット番号を示す。
copy ジョブ名1 セット番号1 ジョブ名2 セット番号2
ジョブ1のクロスホットバーのセット番号1の内容を、ジョブ2のクロスホットバーのセット番号2に上書きコピーする。ジョブ名に"current"を指定した場合、現在のジョブを指定する。ジョブ名に"share"を指定した場合、共有クロスホットバーを指定する。
share セット番号 on
…指定したセット番号のクロスホットバーを共有クロスホットバーに切り替える。
share セット番号 off
…指定したセット番号のクロスホットバーを共有クロスホットバーから、現在のクラスジョブのクロスホットバーに切り替える。
share セット番号
…指定したセット番号のクロスホットバーを現在のクラスジョブ/共有クロスホットバーのスイッチ切り替え。
remove セット番号 スロット
…指定したセット番号のクロスホットバーの指定したスロットにセットされたアクションマクロなどを解除して、空のスロットにする。スロット名に"all"で指定した場合、すべてのスロットを解除する。
/addpvptrait
/apt
/addpvptrait(/apt) "PvP特性1" "PvP特性2" "PvP特性3"
PvP特性を設定する。設定する特性は3つ同時に設定する必要がある。

実行例
/addpvptrait 最大HPアップ 行動速度アップ 被ダメージダウン
…「最大HPアップ」「行動速度アップ」「被ダメージダウン」の3つの特性を設定する。
/mountspeed/mountspeed
マウントスピードのメニューを開く。
/waterfloat/waterfloat
水面に浮く。
※この感情表現は、モーションのみでテキストは表示しない。
/waterflip/waterflip
水中宙返りをする。
※この感情表現は、モーションのみでテキストは表示しない。
/puckerup/puckerup サブコマンド
口をすぼめる。
>>サブコマンド
motion
…モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
…モーションと感情表現テキストを表示する。
/easternbow/easternbow(/ebow) サブコマンド
東方風のお辞儀をする。
>>サブコマンド
motion
…モーションのみ、感情表現テキストは表示しない。
※サブコマンド省略
…モーションと感情表現テキストを表示する。

テキストコマンド調整

テキストコマンド概要
/macroicon指定引数にpvpactionが追加されます。
※PvPアクションを設定する場合はこの引数を用いる必要があります。
/fieldmarking指定引数に、追加されたd,1,2が追加されます。
/search指定引数に、新ジョブ・新エリアが追加されます。
/addpvpaction(/apa)PvPアクションの仕様変更にともない、機能・ヘルプが調整されます。
/additionalaction(/aaction)ロールアクション対応によりヘルプが調整されます。
/action」「/hotbar」「/crosshotbar(/chotbar,/xhb)PvPアクション専用のコマンドが追加されたことで、これらのコマンドはPvPアクションが除外されます。
/hotbar,/crosshotbarPvPエリアでは使用できなくなったことにより、ヘルプが調整されます。

その他

  • 誤操作防止のため、テキストコマンド一覧をクリック/決定操作をした際に、マクロに自動でテキストコマンドが挿入される機能が削除されます。

代名詞

コマンド内容
<t>現在のターゲットの名前を表示する。
<tt>現在のターゲットのメインターゲットの名前を表示する。
<me>自分のキャラクターの名前を表示する。
<0>自分のキャラクターの名前を表示する。
<1>~<8>パーティリストの上からの順番で指定したパーティメンバーの名前を表示する。
<attack1>~<attack5>マーキング「攻撃1」~「攻撃5」がついているキャラクターの名前を表示する。
<bind1>~<bind3>マーキング「足止め1」~「足止め3」がついているキャラクターの名前を表示する。
<stop1>~<stop2>マーキング「禁止1」~「禁止2」がついているキャラクターの名前を表示する。
<square>マーキング「汎用シカク」がついているキャラクターの名前を表示する。
<circle>マーキング「汎用マル」がついているキャラクターの名前を表示する。
<cross>マーキング「汎用バツ」がついているキャラクターの名前を表示する。
<triangle>マーキング「汎用サンカク」がついているキャラクターの名前を表示する。
<mo>,<mouse>マウスホバー中のキャラクターの名前を表示する。
<hp>自分のHPの現在値/最大値を表示する。
<hpp>自分のHPの残量(%)を表示する。
<mp>自分のMPの現在値/最大値を表示する。
<mpp>自分のMPの残量(%)を表示する。
<tp>自分のTPの現在値を表示する。
<class>,<job>自分の現在クラスとそのレベルを表示する。
<pos>自分がいる現在のエリア名と座標を表示する。
オープンβ追加代名詞
<r>,<reply>直前にTellしてきたPC名を返す
<f>,<focus>フォーカスターゲットのキャラクター名を返す。
<lt>,<lasttarget>直前にターゲットしたキャラクター名を返す。現在ターゲット中の場合は、1つ前にターゲットしていたキャラクター名を返す。
<le>,<lastenemy>最後にターゲットした敵キャラクター名を返す。
<la>,<lastattacker>最後に自分にダメージを与えた、またはアクションを行った敵キャラクター名を返す
<p>,<pet>自分の呼び出しているペット名を返す
<se.1>~<se.16>パーティチャット文章中に記述すると、対話者のクライアントで対応するSEが鳴る。音が鳴らせるのはパーティ会話中のみで、sayやLS会話は対象外。
『みなさん、準備いいですか?<se.1>』
『では出発します!<se.5>』

公式