ゾディアックブレイブストーリー

ゾディアックブレイブストーリー

  • ゲーム中に登場する物語の名前

概要

  • パッチ4.1実装の「リターントゥイヴァリース」の中で登場する。
  • FF14におけるゾディアックブレイブストーリーとは、ガレマール帝国では誰もが知る「おとぎ話」であるとされる。
    リナ・ミュリラー : 平民の若者ディリータがいくつもの苦難を乗り越え、
    英雄となって幻の王国「イヴァリース」を建国する……。
    それが「ゾディアックブレイブストーリー」のあらすじよね。
    シド : 子どもの頃、よく親父に読んでもらったっけ。
    ガレアン人なら誰もが知っている伝説さ。
    ただのおとぎ話だと思ってたけどな。
  • 劇団マジェスティックの主宰ジェノミス・レクセンテールは、このおとぎ話を元にした戯曲を書き、ガレマール帝国で人気を博した。
    アルマ・レクセンテール : ガレマール帝国では誰もが知る「おとぎ話」をモチーフにした
    ミュージカル「ゾディアックブレイブストーリー」、
    それが父の最後の戯曲……。
    アルマ・レクセンテール : この舞台は帝国内でも大成功を収めたんです。
    でも、その成功が現政権にとっては邪魔……。
    私たちは石もて追われるように帝国から去るしかなかったんです。
    異邦の劇作家 : 「ゾディアックブレイブストーリー」を興行していた頃は、
    100人を超える役者や裏方がこの劇場艇で暮らしていたんだがな。
    今じゃこの有様さ。

続編

  • 劇団マジェスティックの主宰ジェノミス・レクセンテールは、この「ゾディアックブレイブストーリー」の続編を作ろうとしている。
    アルマ・レクセンテール : ……父は大成功を収めた、
    「ゾディアックブレイブストーリー」の続編を、
    作ろうとしていたんです。
    リナ・ミュリラー : でも、ディリータがイヴァリース王になって物語は終わる。
    なのに、その続編ってどういうことかしら?
    完結してるのに、続編って……?
    アルマ・レクセンテール : 平民王ディリータを陰から支えた、
    「もうひとりの英雄」にフォーカスした物語、
    ……真のゾディアックブレイブストーリー、そう言ってました。
    リナ・ミュリラー : もうひとりの英雄……?
    アルマ・レクセンテール : ……伝承によると、ディリータの親友だったとか。
    ディリータの妹が亡くなった事件をきっかけに袂を分かち、
    以来、交わることなく別行動をとり続けたそうです。
    アルマ・レクセンテール : ですが、その「名も無き英雄」は、
    ディリータの邪魔をする者たちをひそかに討ち取り、
    イヴァリースの建国を陰から支え続けたと言います。
    リナ・ミュリラー : そんな伝承……聞いたことないわ。

イヴァリースの都

  • ダルマスカ沙漠がイヴァリースの都であるとされる。
    アルマ・レクセンテール : え……ええ、そうです。
    ヤンサに隣接するダルマスカ砂漠こそが、
    イヴァリース伝説の中心だと結論づけていました。
    シド : ダルマスカといえば、帝国に組み込まれるまでは、
    比較的長い間、独立国家として栄えた王国だな。
    アルマ・レクセンテール : 父は過去にも何度かダルマスカ砂漠へ発掘旅行に行ったんです。
    そこで、こんな不思議なクリスタルを見つけてきました。
    アルマ・レクセンテール : 父は、このクリスタルを「聖石」と呼んで、大切にしていました。
    シド : 「聖石」ってのは、イヴァリース伝説に登場するクリスタルさ。
    神が王になる者に贈ったとされるもので、
    ディリータはこの「聖石」を集めて王座に就いたんだ。

関連項目