ジョブ/侍


侍(さむらい / samurai)

  • ジョブ」のひとつで英略称は「SAM」

新ジョブ「赤魔道士」と「侍」は、拡張ディスク「紅蓮のリベレーター」の権利を持っていて、かつファイター/ソーサラーのいずれかのクラス/ジョブがレベル50であれば、クエストコンプリート条件に関係なく、2.0エリアにて開放クエストを受けることができ、「赤魔道士」や「侍」になることが可能です。

ジョブ
侍 / SAMURAI
武器種類
役割
ロールDPS(アタッカー)
ベースクラス(なし)
アディショナルアクション
アディショナル??
??
ジョブ専用装備
ジョブ専用防具??シリーズ
レリック???
Table of Contents

概要

はるかなる海を越えた東の果てに浮かぶは、「ひんがしの国」。
島内の限りある土地を巡り、豪族たちがしのぎを削る乱世が続いた結果、国主に従い戦に参じる「侍」たちの技もまた、独自の発展を遂げていった。その後、天下統一が成されると、「刀」を佩く彼らは、いつしか雪月花美しき故郷の平和を護るものへと変化していったという。
だが、研ぐことを怠れば、鋭き刃も鈍り、志もまた堕ちるもの。真の「侍」の数が減りゆくなかで、己の信念を込めて柄に手をかけ、「抜刀」の刻を待つ者たちがいた。

ロール
近接物理DPS(メレー)
武器
対応クラス
初期レベル
  • 赤魔道士と同様に、レベル50(予定)
  • 習得時にレベル50になっている。
  • レベル50~70まではレベリング作業が必要
装備
装備枠はモンクと同じ。

バトルイメージ

  • 刀による近接攻撃
  • 単独で高いダメージを出せる
  • 居合術など”ひんがしの国”の剣術を源流とする
  • 「雪」「月」「花」という3つの「閃(せん)」を操る
  • 「剣気」というゲージをを貯め、「必殺剣」を使う

アートワーク・スクリーンショット

Zk5aaAU.jpg
0yyYOxA.jpg

アクションムービー