ジョブ/ナイト

ナイト(Paladin)

  • ナイトはジョブのひとつ
    • 英名はPALADIN(パラディン)英略称は「PLD」

ウルダハの近衛兵団「銀冑団」。白銀の甲冑で身を固め、王家の剣となり、盾となることを誓った彼ら近衛騎士たちは、ウルダハの民の憧れであり、誇りでもあった。だが、その栄光の時代も今や昔。王家の権威が色あせゆくなかで「銀冑団」も規模を縮小され、今や王宮の警護に傭兵を雇わねばならぬ状況となっている。こうした苦境にあって、若き総長ジェンリンスが立ち上がる。団員の近衛騎士の間でのみ伝えられていたナイトの戦技を広く開放することで、外部から実力ある勇士を集めようというのだ。

ジョブ
ナイト / PLD
武器種類片手剣
役割
ロールTank(盾役)
ベースクラス剣術士剣術士
ジョブ専用装備
ジョブ専用防具ガラントシリーズ
レリックコルタナ
Table of Contents

概要

アクション

アクション一覧

ロールアクション

  • 詳細はロールアクションの項を参照のこと。
    • 拡張ディスク「紅蓮のリベレーター」でアディショナルスキルは廃止され「ロールアクション」に変更されます。
    • 詳細はロールアクションの項を参照のこと。




ナイトの変遷

旧版

  • ジョブ実装時のナイトはAF胴が残念装備と呼ばれ、かつランページ+スチサイにより強烈なタゲ維持能力+自己HP回復能力を誇る戦士盾の前にサブアタッカーどころか出番のない状態を余儀なくされた。この状況に対して、メインナイトを標榜するプレイヤーからはフォーラムのスレッド「ナイトがやわらかい」を始めとして改善を求める声が相次いだ。
  • その後、2012年3月13日、21日にはナイトの調整を行う旨の告知が行われ、さらにその後4月26日には吉田Pからパッチ1.22bでジョブ/クラスバランスの調整を行うとの発表が行われ、5月24日のパッチ1.22a HotFixesで修正適用が行われた。
  • これにより、ランページ戦士一択の時代は終わりを告げ、特にインビンシブルやホーリーサカー、かばうなどのアビリティにより効果的に盾としての役目を遂行できるようになったナイトは、特に極イフリートバトルやガルーダバトルなどを中心に盾の立ち位置を取り戻した。

新生以降

  • 2.0以降は豊富な防御バフによる安定した防御力と同じタンクロールである戦士の調整不足により極初期はエンドコンテンツのタンク枠がナイト一択といった場合もあった。パッチ2.1にて戦士が上方修正され防御力重視・メインタンク向けのナイトと火力重視・サブタンク向けの戦士といった形に落ち着いた。
  • 3.0以降は魔法攻撃に強くメインタンク時にも火力を出せる暗黒騎士の実装、戦士の更なる強化、エンドコンテンツが多大な火力を要求する、ボスが魔法攻撃主体、ナイトだけバフが回らないような攻撃をしてくる、TPが足りない、持ってるデバフの関係上ナイトが居るだけでパーティメンバーへの被ダメージが上がる…など不遇の時代を迎える。敵視・火力・TPに対する強化はあったものの、パッチ2.1戦士のような根本的な解決がされる事は結局無かった。
  • 4.0以降は魔法攻撃をブロック可能になった事で魔法に対する弱点を克服、MPを消費する強力な魔法攻撃であるホーリースピリットの追加によりTPの問題と火力の低さを解決、タンクロールの与ダメ低下デバフを全て削除するという荒業で有利不利を無くすなど様々な修正が入った結果メインタンクもサブタンクも可能なジョブとして復活を果たした。持ち味であるパーティへの支援スキルも追加・強化がされたため2.x時代のような居れば安定性の高まるジョブとなったと言える。

コンセプトアート

FF14 ジョブナイト

関連項目