コンテンツリプレイ

コンテンツリプレイ

パッチ4.2での変更点

Table of Contents

概要

  • バトルコンテンツを記録し、あとから見返すことができる新機能。

コンテンツリプレイを使用すると、自身はもちろんパーティメンバーにカメラを切り替えて鑑賞することができます。対応コンテンツの確認や、グループポーズ/景観カメラを使用して映像を楽しみましょう!

解放条件

使用方法

  • 使用するには以下の条件が必要になります。
  1. メインコマンド「コンテンツ情報」→「コンテンツリプレイ」→「リプレイ情報の記録設定」を「有効」に切り替える
  2. HDDなどのストレージに210MB以上の空き容量がある
  3. コンテンツリプレイの対象コンテンツへ「規定人数」で突入する
  4. コンテンツに突入後、5分以内に「リプレイレディチェック」を実行し、すべてのパーティメンバーが同意を選択する
    ed735beb8b4dd39e93f009c09f397f9f294926a3_70.png

    ※すべてのパーティメンバーが「はい」を押した場合のみ記録が開始され、自身がコンテンツを退出するまでが記録されます。
    36c2083a85989dde19af0ab063bed499312fc6f8_70.png

対象コンテンツ

リプレイの再生方法

  • リプレイの再生は宿屋でのみ使用可能です。
    ed735beb8b4dd39e93f009c09f397f9f294926a3_71.png
  • メインコマンド「コンテンツ情報」→「コンテンツリプレイ」から記録したリプレイデータを選択し、「リプレイ開始」を押すと再生が開始します。
    36c2083a85989dde19af0ab063bed499312fc6f8_71.png
  • リプレイデータ保存の上限は3つです。すでに上限まで保存されている場合は、古いデータから自動的に上書きしていきますが、残したいリプレイデータには2つまで「上書き禁止」の設定ができます。
  • ※新たなパッチが公開されると、それ以前に記録したリプレイデータは再生できなくなります。また、メンテナンスによっても過去のリプレイデータが再生できなくなる場合があります。

リプレイ再生中に表示される項目について

ed735beb8b4dd39e93f009c09f397f9f294926a3_72.png
(1)再生/一時停止
(2)再生速度:1倍速
(3)再生速度:2倍速
(4)再生速度:4倍速
(5)フォーカスターゲットを設定/解除
(6)HUDを表示/非表示
(7)ヘルプを表示
(8)グループポーズを起動
(9)景観カメラを起動
(10)次のチャプターへ
(11)前のチャプターへ
(12)チャプターセレクト
(13)リプレイ再生中アイコン
(14)リプレイ終了

リプレイ再生中の操作について

  • キーボード/マウス
    カメラの方向操作[W,A,S,D]キー
    カメラの方向リセット[Z]キー(納刀/抜刀)
    カメラの注視対象切り替え[Tab,Shift+Tab]キー/左クリック
    リプレイの一時停止[Space]キー(ジャンプ)
    リプレイの再生速度切り替え[Num9]キー(タブ切り替え:順送り)
    操作メニューの開閉[R]キー(オートラン)/ホイールボタン(オートラン)
    [Num*]キー(サブコマンド)
  • ゲームパッド/コントローラー
    カメラの方向操作左スティック
    カメラの方向リセット左スティックボタン/L3ボタン
    カメラの注視対象切り替え方向キー上下左右
    リプレイの一時停止Yボタン/△ボタン
    リプレイの再生速度切り替えRBボタン/R1ボタン
    操作メニューの開閉Xボタン/□ボタン



機能紹介時の説明

  • 記録開始からコンテンツ退出までずっと記録される。リプレイレディチェックを使うたびに、そこにアンカーが打たれるため, 再生時にその場所までスキップできる。
  • プレイヤーのUI設定が反映されるため、例えばエフェクトセルフで記録すると、全員の視点でその設定が反映されてしまう。
  • データはローカル保存。キー記録ではなく「サーバーで計算した結果のパケットやり取りを保存」している。
  • リプレイ記録は3件まで保存することができる
    • 個別に上書き禁止指定することで、特定のリプレイデータを残しておくこともできる。
  • メジャーバージョンアップすると「データバージョンが古いため、再生できません」と表示され、対象のリプレイデータが再生できなくなる。ジョブアクションなどが変わってしまうための制限事項。

その他注意点

  • リプレイ中はプレイヤーネームはでない。本人以外はジョブ名(SAMURAI、MONKなど)になる。
  • 視点となるのはメンバーのほか、敵(ボス含む)、フェアリー機工士のターレットなども可能。
  • フォーカスターゲットなどの操作も可能。HUDの非表示なども可能。
  • リプレイ再生は宿屋のみ。
  • シーク(好きな位置からの再生)については、「開発で可能になるよう努力しているようだが、それよりもリリースを優先するよう」に指示しているとのこと。