ひんがしの国の地名


ワールドマップから読み解くひんがしの国の地名

地名

ひんがしの国
  • ひんがしの国」は日本列島を思わせる配置となっており、そこに書かれているエオルゼア文字による地名は次のように読むことができる。
    • 九州にあたる部分は「Shinshu」
    • 九州部分にある町はPVで紹介された「Kugane(クガネ=黄金?)」
    • 本州にあたる部分は「Koshu」
    • 本州の東京の位置にある町らしきものは「Bukyo(武京?)」
    • 富士山らしき霊山はDaitenzan(大天山?)」
  • クガネのモチーフはそのまま長崎の出島か。(公式の解説でも、出島(陸地から突き出したような土地)である事は言われている)所在地も地図だと九州の長崎の位置にあたる。鎖国政策をとっているひんがしの国唯一の貿易港ということも共通。

他に読み取れる地名

  1. ドマのあるオサード小大陸との間の海峡は「Ruby Tide」
  2. ひんがしの国南方の海は「The Glass Ocean」

四神

  • また「ひんがしの国」の周囲には、四神が配置されているのが分かる
  1. 東:青龍
  2. 西:白虎
  3. 南:朱雀
  4. 北:玄武
 
 

他のコラム

コラムへ戻る】 【FF14 Online Wikiのトップへ戻る