クラス/巴術士


巴術士(はじゅつし/Arcanist)

  • クラスのひとつ
  • Tank/Casterという2種類のロールの使い魔「カーバンクル(Carbuncle)」を召喚し使うことができる
  • パーティでのロール(役割)はDPS(アタッカー)、主にDoT系およびデバフ系の魔法を得意とする

    巴術と呼ばれる秘術を用い、使い魔を操るソーサラー
    南洋渡来の算術を源流とし、独特の幾何学模様「魔紋」で精神力を制御する。
    数々の魔紋が描かれた魔器「魔道書」を携行しており、これに己のエーテルを 奔らせ魔法に変換する。
    また、宝珠の神秘を解き明かした魔紋を用いることで、 使い魔「カーバンクル」を生み出し、使役するという。

クラス
巴術士 / ACN
武器種類巴術士魔道書
役割
ロールDPS(アタッカー)
派生ジョブ学者召喚士
ギルド
所在国家リムサ・ロミンサ
ギルド所在地下甲板層:X:??,Y:??
メルヴァン税関公社
Table of Contents


概要

  • 公式サイトに掲載された設定

    巴術と呼ばれる秘術を用い、使い魔を操るソーサラー。 南洋渡来の算術を源流とし、独特の幾何学模様「魔紋」で精神力を制御する。 数々の魔紋が描かれた魔器「魔道書」を携行しており、これに己のエーテルを 奔らせ魔法に変換する。 また、宝珠の神秘を解き明かした魔紋を用いることで、 使い魔「カーバンクル」を生み出し、使役するという。

ジョブ派生

  • 巴術士は、育成そ下記条件を満たすことでジョブ召喚士」「学者」を習得することができる。

巴術

巴術とは、生命の神秘を解き明かした「魔紋」と呼ばれる幾何学紋様を用いて、
己のエーテルを魔法的効果に変換する技術です。
  • 南洋諸島で発達した算術が起源とされる。かの地では、あらゆる自然現象を算術的に表現する研究が進められていたという。
  • 交易船でリムサ・ロミンサへと渡ってきた巴術士は、知識層として提督の相談役や法務係るようになっていった。その過程において、魔法に用いる魔法陣を算術的に表した「魔紋」が編み出され、新たな魔法体系「巴術」が成立した。

伝承

  • 巴術士の育成は、伝統的な師弟関係に依存していたため、「限られた者の魔法」であり続けたが、それを憂慮したメルウィブ提督により「巴術士ギルド」が設立され、巴術士に研究の場と資金を与え後継育成に積極的に取り組んでいるという。
巴術士

EXホットバー

  • カーバンクル呼び出すと専用のEXホットバーが現れる。
  • カーバンクルには、戦闘に参加しない「ピース」、AIによって独自に動く「フリーファイト」、ある程度プレーヤーが指示を出せる「セミオーダー」という3つの状態があり、「グラウンドターゲット」を動かして待機させる場所を指示することもできる。

習得

カーバンクル(Carbuncle)

  • 青い色をしたカーバンクルエメラルドと、黄色っぽいカーバンクルトパーズという2種類を使い分け、それぞれの特性に合った攻撃を仕掛けることができる。
  • カーバンクル・エメラルド(Emerald Carbuncle)
    EmeraldCarbuncle.jpg
    Lvアクション距離威力効果時間アクション効果
    Lv1ガスト2590-対象に風属性魔法攻撃をする。
    Lv1ふきとばし580-対象に風属性魔法攻撃をする。また、対象を15mノックバックする。
    Lv20ダウンバースト2580-対象とその周囲の敵に風属性の範囲魔法攻撃をする。
    Lv40エメラルドの輝き25--マスターが対象にかけた継続ダメージの効果時間を15秒延長する。
  • カーバンクル・トパーズ(Topaz Carbuncle)
    TopazCarbuncle.jpg
    Lvアクション距離威力効果時間アクション効果
    Lv1ひっかき370-対象に物理攻撃。(追加効果:敵視アップ)
    Lv1トパーズの輝き060-自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。(追加効果:敵視アップ)
    Lv20かたまり0-20ペット自身の被ダメージを20%軽減する。
    Lv40体当たり360-対象に物理攻撃。(追加効果:スタン)

実装の経緯

  • 2012年9月1日のFF展「ファイナルファンタジーXIV スペシャルトークショー」において、新生で実装される新クラスとして発表された。
  • なおジョブチェンジできるジョブは「召喚士」「学者」の2つであるとその後発表されている。

関連項目