カストルム・ノヴム


カストルム・ノヴム(Castrum Novum)




  • モードゥナにあるガレマール帝国が支配する拠点
    カストルム・ノヴム
  • パッチ1.22で実装された攻略型フィールドとなっている
    • ※”Castrum”はラテン語で砦、”Novum”は新しいを意味している。

概要

CastrumNovum.jpg
  • ザ・ハラク戦陣ナタラン入植地などと同様攻略型フィールドとして実装されており、最奥にはグランドカンパニークエスト「勝利への行進」で訪れる必要のある「交信雷波塔」がある
  • レベル50以上の帝国兵や、魔導ヴァンガードなどが多数配置されている。
  • 各所にゲートが設置されており、開いている時に先へ進む。閉まっているときは進むすべがない。ゲートはサーチライトに対応して開閉する。
    • エオルゼア時間00分ごとにランダムまたは1門~3門を通じて一定の規則で開閉を繰り返している
  • 拠点内はエオルゼア時間19時以降はモンスター数が激減し、また視覚感知型なので見つかりにくい
  • 拠点内3カ所に「魔導ヴァンガード重装型」が配置されており、付近の倉庫を開くための鍵をドロップすることがある

場所

  • モードゥナ地方の西の端に位置する
    CastrumNovum2.jpg
    • エーテライトゲート「ジャゲッドクレスト洞窟」は、モードゥナのキャンプ・ブリトルバークから西に進み、帝国兵が見え出したら北上、マップ7-13の北東に抜けた先にある洞窟の奥にある
    • カストルム・ノヴムを攻略する際には、ジャゲッドクレスト洞窟をデジョン先として登録すればいいだろう

宝箱

  • 宝箱というよりも、電磁シールドされた扉の外観をしている
  • それぞれの報奨品は次の通り
    • 粗銅:レベル61の魔導ヴァンガード重装型:箱の当り装備品「オペレーティブリストレット」 外れは新素材など
    • 白銀:レベル62の魔導ヴァンガード重装型:箱の当り装備品「オペレーティブチョーカー」 外れは新素材など
    • 黄金:レベル63の魔導ヴァンガード重装型:箱の当り装備品「オペレーティブダルマティカ」 外れは新素材など
      名称装備適正性能
      オペレーティブダルマティカ【必須】 レベル50〜
      【専用】ソーサラー
      物理防御力121 HP-50 MP+50
      回復魔法威力+50 魔法回避力+25 リフレシュ+1 麻痺耐性+20
      オペレーティブリストレット【必須】 レベル50〜
      クラス装備可能
      物理防御力5 物理クリティカル命中力+10
      オペレーティブチョーカー【必須】 レベル50〜
      クラス装備可能
      物理防御力10 HP+35 STR+7
    • 新素材:帝国製ラバー材、帝国製軽金属板、帝国製軽金属片、帝国製強化繊維、レギオンバイザー
    • なお、「オペレーティブトライコーン」および「オペレーティブキャップ」については、カストルム・ノヴムではなく2012年9月現在突発イベント的に現れている帝国兵がドロップする。詳細は【第七の浄化の帝国兵(ロボ)迎撃戦】の項を参照のこと

交信雷波塔

攻略

  • インスタンス戦闘は、戦士6白2等(白3でクルセードスタンスもあり)の構成が安定。
  • 開始後ヴァンガードを速攻で倒す。
  • 3基あるジェネレーターのとどめを刺すとターゲットが来るので、ヘイトを取った人は範囲攻撃を撒き散らさないよう外周ギリギリをマラソンする。
  • 入り口から一定時間ごとに雑魚数体ずつが沸くので、戦士のスチサイでまとめて処理。

帝国兵

  • 周囲に不特定間隔で帝国兵の集団がPOPし、各種クラスターおよびシャードをドロップする
  • レベル50以上の帝国兵は、クラスター数個をドロップする