オーラムヴェイル


オーラムヴェイル(The Aurum Vale)

Table of Contents

受注条件

  • オーラムヴェイルは、下記のいずれかの方法で挑戦が可能となる

パターン1:ザナラーン地方サブクエスト

  • レベル条件だけ満たせば発生

パターン2:グランドカンパニークエスト

ドロップ

名称レベル適正クラス
テンプラーファルシオンLV47片手剣
ヴァーダントホラLV47格闘武器
カノープスビルLV47両手斧
カノープスギザルメLV47両手槍
ヴァーダントショートボウLV47
アスタロトケーンLV47両手幻具
ヴァーダントセプターLV47片手呪具
ピューピル・ブック・オブ・ミスリルLV47魔道書(巴術士
カノープスシールドLV47盾(剣術士
ウォーロックバックラーLV47盾(幻術士

新生での攻略

ロックスミス

  • DoT攻撃を重ねてくるため、3つくらいたまったら「怪樹の実」を食べて効果を消去しつつ戦う

ゴールドヴァイン・モルボル

  • モルボルの実」は集中攻撃して一気につぶさないと孵化してしまうため注意

コインカウンター(サイクロプス)

  • 10トンズ、100トンズは範囲攻撃のため近接は注意
  • アニマルインスティンクトは、遠距離攻撃なのでソーサラーは前に出る
  • 「コインカウンターは考えなおした・・・・・・」はヘイトリセットであるためヘイトに注意

マイザーズミストレル(モルボル

  • 前座ボスロックスミス同様にDoT攻撃を重ねてくるため、3つくらいたまったら「怪樹の実」を食べて効果を消去しつつ戦う













以下旧FF14情報




概要

  • Lv50向けであり、レイドボスの存在も明らかにされている

条件サブクエスト

  • 黄金の谷「オーラムヴェイル」
  • クルザス中央高地(X:36, Y:25)レレヨ

所在地

報酬

  • なお、ジョブ専用武器クエストである「蘇る古の武器」を進めている場合、このクリア時宝箱の右側壁沿いに6番目の宝箱がPOPする。
    • ※この6番目の箱だけは蛮神戦同様の個人宝箱となっている。条件を満たしているプレイヤーが調べると、「純霊銀鉱」または「ダークマターG5」が入っている。
    • ※条件を満たしているプレイヤーがパーティに一人でもいると全員に箱が現れているように見えるが、クエストを受けていない、オーラム段階まで進んでいない、または進みすぎているプレイヤーの場合、中身は「からっぽ」となっている。段階の詳細については、【ジョブ専用武器】の項を参照のこと


攻略

AF箱あけ

  • ダンジョン内に、ジョブクエストで入手できるアーティファクト装備が出る箱がおいてある
  • 攻略は次のように簡単 ※AFで回る3レイドのうち最も容易
    • 入場したら、すぐ右脇の部屋を殲滅 これでゲートが起動する
    • 元の道に戻り、ゲートを開く青い光に乗ると敵が消え、進入ルートが開く
    • 黄色いガスで充満したエリアが「黄毒霧」エリアになっており、時間経過でHPが削られる
    • 黄毒霧の手前で「女神の慈悲+ストンスキン」「女神の慈悲+リジェネ」をかけて、黄色い池に入らないように一気にダッシュし、右脇にある通路を下って行くと箱がある
  • ※箱あけは、インスタンスレイド進入時のジョブクラスも無関係で、どのジョブクラスであっても入手可能で、開ける前に着替える必要もない。
  • 箱をあけた後は、全滅覚悟で攻略するもよし、デジョンで入口に戻りそのまま出てしまってもいい。

レイド構成

  • レイドの構成は、序盤の雑魚戦、中ボス戦(コインカウンター)、大ボス戦(モルボル)となっており、途中毒の霧が充満するエリアを移動する
  • 毒の霧はストンスキンで一定量回避できる
  • このため、白魔道士を2名以上と吟遊詩人を入れておき、黄色いエリアが近づいたらパーティをストップさせ、女神スキン、女神リジェネ、スウィフトソングを掛けることが必須となる。バフがかぶると女神の慈悲のリキャストが待ち時間となってしまうため、できればレイド突入前にバフ担当(女神スキン役、女神リジェネ役)を決めたほうがいいだろう。またもしもかぶってしまった場合や戦闘途中は、吟遊詩人が女神スキンなどのサポートをすることが望ましい。
    • この毒は3秒毎に190ダメージとなっている。これを完全に相殺するためには、リジェネで同量の回復をすればよい。
    • そのために必要な強化魔法威力は420以上であり、かつ白魔道士AFである「ヒーラーブーツ」を装備していると、リジェネによる回復量で完全に相殺できる。
  • また途中で「怪樹の実」(赤)、「怪樹の根」(青)が生えている部屋があり、実や根をかじることで一定時間毒ダメージをある程度防ぐことができる。コンボの位置取りの関係上、池に浸かることが多い前衛陣が効果の高い赤、後衛陣が青を食べるパーティが多いようだ。
  • ゼーメル要塞のように仕掛けを含んだ長大な構造となっており、二度のボス戦よりも途中の雑魚バトルと移動時間のほうがはるかに長く、しくじった場合の入り口からの復帰時間やレイズリキャスト待ちなどで時間が不足することになる。一定以上の距離を移動する時には詩人のスウィフトソングを行い、またメンバー間でバフ担当や霧ゾーン突入時の手順などを徹底するべきだろう。
  • カッターズクライ同様に、中ボス戦、大ボス戦で構成を変えることも必要となると思われる。

メンバー構成

  • 【コインカウンター戦】
    • サイクロプスタイプのモンスター「コインカウンター」と、後半に大量に登場するスラッグ属(ナメクジ)とのバトル
    • 盾役の戦士と、モンク3程度で削り切ることが重要 ※近接アタッカーがコインカウンターのWSを避け切れない場合は、黒魔道士がいい
    • 近接アタッカーは、両手を振り上げる「100トンズ・スイング」の場合だけ全力で範囲外に回避する。モンクの疾風の構えが有効。名前が似ているが「100トンズ・スワイプ」は安全なのでアクションタイミングになる。
    • 盾役以外の近接アタッカーがコインカウンターのアクションに巻き込まれて死ぬことからレイズを行ったものが巻き込まれて死に、連鎖的に白魔道士まで崩れる場合は、遠隔アタッカーにチェンジすることも考えたほうがいいだろう
    • 白魔道士2で盾役へのストンスキンとリジェネ、ケアルを切らさないようにし、レイズは吟遊詩人が中心になって行う。吟遊詩人は、バフ担当としてソーサラーには「賢人のバラード」、TP1000が貯まれば前衛陣に近づき「軍神のパイオン」をかけるといいだろう。接近時にはデコイを忘れないようにしよう。
    • ナメクジは後衛に絡んだもの以外は無視して削りきったほうが楽に進められるようだ
  • モルボル戦】
    • モルボルタイプのモンスター「マイザーズミストレス」と、途中で湧くギルトラップ(葉っぱ)およびヴィッテル(スラッグ属ナメクジ)とのバトル
    • モルボルを2割削ると毒の霧が晴れ、一定時間ごとにギルトラップとナメクジが湧く。ギルトラップは戦士吟遊詩人で処理し、他のメンバーでモルボルの削りを進める。モルボルは一定時間ごとにギルトラップが湧いたポイントに移動を開始し、HP回復を行う。
    • ナメクジのうちオレンジ色のハーティヴィッテルについては攻撃力も強いため、手間取る場合はマラソンも考えたほうがいいだろう。
    • 5箱狙いのTA(タイムアタック、SpeedRun)が増えてきた現在では、戦士1にモンク4(紅蓮の構えが有効)などの超攻撃布陣での攻略パーティが増えているようだ。

登場モンスター名と由来

  • 公式フォーラムで公開された設定

「黄金の谷」を意味するオーラムヴェイルに出現するモンスターたちは、一部の方から指摘がありました通り、金銭や富に関わる名前をつけています。きっと、金色に輝く洞窟をナワバリとし侵入者を拒む様子から、冒険者たちが「強突く張り」「守銭奴」といったイメージで渾名をつけたのでしょう。

  • 【サイクロプス戦】
コインカウンター(Coincounter)
貨幣を数える者。お金が大好き!
スケールスラッグ(Scale Slug)
コインカウンターが貨幣の計算に使う、めもり(Scale)。
アバクススラッグ(Abacus Slug)
コインカウンターが貨幣の計算に使う、そろばん(Abacus)の珠。
マイザーズミストレス(Miser's Mistress)
守銭奴の女主人。やっぱりお金大好き!
ハーティーヴィッテル(Hearty Victual)
お腹いっぱいになるほどの食料。 強突く張りなマイザーズミストレスのおやつ。
アローズ・ローズレット(Aloes Roselet)
沈香(Aloes)のローズレット。 Aloesには下剤という意味も……いっぱい食べたら……いろいろあります。
ギルトラップ(Giltrap)
ギル(通貨単位)を巻き上げる罠。

関連項目