アメノミハシラ

アメノミハシラ(Heaven-on-High)

  • 以下の2通りの意味がある。
  1. 紅玉海にある地名(ジェンガのような構築物)→詳細は紅玉海を参照のこと
  2. パッチ4.3で実装されるディープダンジョンの名称
Table of Contents

ディープダンジョンシリーズ

リリース名称実装階層実装報酬
パッチ3.35死者の宮殿B1~B50パジャル武器(IL235)
パッチ3.45B51~B200キンナ武器(IL255)
パッチ4.3アメノミハシラ1F~30F
31F~100F

概要

天の御柱(あめのみはしら / あまの-)

  • アメノミハシラとは、日本神話の「国産み」物語で登場する「天の御柱」のこと。
  • それによれば、伊邪那岐(イザナギ)・伊邪那美(イザナミ)は天浮橋(あめのうきはし)に立ち、天沼矛(あめのぬぼこ)でもって渾沌とした大地をかき混ぜた。この時、矛から滴り落ちたものが積もって淤能碁呂島(おのごろじま)となったという。
  • のち二神は淤能碁呂島に降り、結婚する。まず淤能碁呂島に「天の御柱(みはしら)」と「八尋殿(やひろどの、広大な殿舎)」を建て、その後大八島(おおやしま)を形成していったという。

事前情報

  • レベル60以上レベル70までのレベリングに使用することを想定したコンテンツ
  • 全100階。今度は上っていく。
  • 30階までは4人マッチングPT/固定PT
  • 31階以降100階までは、固定4人PT専用の高難易度ダンジョン
  • 報酬もいろいろ用意している
  • 魔武器も実装されている
  • 蛮神召喚要素もある