アニムス


アニムス(Animus)

  • 古の武器「アニムス」の総称

パッチ2.5での変更点

  • 一部の頻度の高いF.A.T.E.の発生頻度を引き下げ、「黄道十二文書」に関わるF.A.T.E.の発生頻度が高くなるように調整が行われます。
Table of Contents
レリック武器強化
Relic Weapon
レリックウェポン
Zodiac Weapons
ゾディアックウェポン
Relic
レリック
Zenith
ゼニス
Atma
アートマ
Animus
アニムス
Novus
ノウス
Nexus
ネクサス
-
IL80IL90IL100IL100IL110IL115IL125

概要


ゾディアックウェポン全体チャート



アニムス強化チャート

  • アニムス強化は、クエストで開放した後に「黄道十二文書」に従いモンスター討伐などを実行することで完了する。
  • 1本の武器強化にそれぞれ「黄道十二文書」が9冊必要となる。 ※ナイトは剣で7冊+盾で2冊
    アニムス武器作成チャート
    開放アニムス強化開始黄道十二文書実行アニムス完成
    [アニムス化]
    アートマ武器を作成

    クエスト「黄道十二文書」
    ハーストミル ジャルザーン

    以上で開放
    ジャルザーンに話しかけ
    アニムス化する武器を選択
    アートマ武器の提示)
    「黄道十二文書」交換入手
    1巻で戦記500
    モードゥナ グ・ジュサナ)

    「黄道十二文書」記載の討伐
    (ボス / ダンジョン / FATE / リーヴ)

    1冊完了ごとに指定パラメータ強化

    4種全9巻繰り返し実行
    ナイトは剣7冊+盾2冊
    強化の終わったアートマ武器を渡す
    ハーストミル ジャルザーン

    アニムス化
    初回のみ必要武器1本ごとに1回必要全9巻繰り返し
    (戦記合計4,500必要)
    強化完了
    アニムス武器1本の製作過程
    複数本武器を強化する場合はこの過程を繰り返し

「黄道十二文書」

  • 「黄道十二文書」を入手し、そこに書かれている内容を実行すれば完了。
    • 「黄道十二文書」は、アートマ武器強化のための武器専用攻略手帳であると思えば良い。
    • この指定種類討伐は、「アニムス強化を行うジョブ」でかつ「アートマ武器を装備した状態」でなければカウントされない ※指定エネミーの前で武器チェンジやジョブチェンジすると「リアルタイムに対象マークがついたり消えたりする」のでそれで確認できる
      種類黄道十二文書
      1巻の構成
      エネミー10種類
      ダンジョンボス3種類
      FATE3種類
      リーヴ3種類


「黄道十二文書」の入手

  • 強化に必要な「黄道十二文書」は、レブナンツトールロウェナショップで古文書管理を担当している「グ・ジュサナ」が神話と交換してくれる
  • 「黄道十二文書」:1巻につき「アラガントームストーン:戦記」500個
  • 交換して入手した「黄道十二文書」は”かばん”のイベントアイテム欄に入る。「黄道十二文書」を使用することで討伐すべき対象を確認できる。
  • 「黄道十二文書」はひとつの武器につき4種全9巻あり、同時に1巻しか所持できない(同時に1巻ずつしか進行できない)
  • ひとつの武器につき4種全9巻の「黄道十二文書」をコンプリートした状態で、ハーストミルの「ジャルザーン」に「古の武器・アートマ」を渡すことで、武器を強化することができる

討伐遂行

  • すべて「黄道十二文書」を進めているジョブアートマ武器で討伐しなければならない
  • なお現在進めている「黄道十二文書」対象のアートマ武器を装備していると、対象モンスターのネームプレート上部にギアアイコンのようなものが表示される。別の武器に変更するとギアアイコンは消える(討伐手帳の対象モンスターアイコンと同じ)。このマークはダンジョンボスでもついているので、必ず進めている「黄道十二文書」対象のアートマ武器を装備した状態で進めるようにしよう。
  • 概ね次の数の討伐目標がある模様
    • 【エネミー討伐】:10種類
      • 指定地域のモンスターを倒すだけ。比較的レアなモンスターが選ばれているようで、全マップで3体ポップしかないものもいるようだ
      • ジャイアント・ロガー / ラガー一族はクルザス14-26あたり
      • ミルクルート・クラスターはシルフの最奥24-17
      • デアリング(その他)・ハリアー一族はモードゥナ17-16
      • ザンラク・ピュージャリストは南ザナラーンザンラク脇本陣18-24
      • ウ・ガマロ・ゴーレムは鉱山27-7の部屋
      • シルフィード一族はシルフ領28-16~32-14あたり
      • トレンチトゥース・サハギン:ハーフストーン20-20(中央の山側奥まったところ)
  • この指定種類討伐は、アートマ強化を行うジョブアートマ武器を装備した状態でなければカウントされない
  • 一体倒すごとにログに「ミルクルート・クラスターの討伐 1/10」などと表示されるほか、カテゴリーをコンプリートした際も「カテゴリー『エネミー討伐』をコンプリートした!」などの表示がある。

討伐完了

  • 4つのカテゴリーをすべてクリアすると、自動的にアートマ武器のステータスがプラスされる
  • 報告などは必要なく、最後の敵を倒し(またはリーヴ報告し)1巻分をコンプリートした直後にログが流れてその瞬間に強化も完了する
  • これで1巻分の強化が終了したことになる
  • 続いて強化したい場合には、モードゥナの「グ・ジュサナ」に話して戦記500と交換して入手する必要がある



ジョブごとの強化ステータス一覧

武器種類書の種類と強化内容
ナイト炎天の書(STRアップ) [0/2]
水天の書(VITアップ) [0/2]
風天の書(命中力アップ) [0/2]
土天の書(受け流し発動力アップ) [0/1]
ナイト(盾)炎極の書(STRアップ) [0/1]
水極の書(VITアップ) [0/1]
戦士炎の書(STRアップ) [0/3]
水の書(VITアップ) [0/3]
風の書(受け流し発動力アップ) [0/2]
土の書(スキルスピードアップ) [0/1]
モンク炎の書(STRアップ) [0/3]
水の書(VITアップ) [0/3]
風の書(命中力アップ) [0/2]
土の書(スキルスピードアップ) [0/1]
竜騎士炎の書(STRアップ) [0/3]
水の書(VITアップ) [0/3]
風の書(命中力アップ) [0/2]
土の書(クリティカル発動力アップ) [0/1]
吟遊詩人炎の書(DEXアップ) [0/3]
水の書(VITアップ) [0/3]
風の書(命中力アップ) [0/2]
土の書(スキルスピードアップ) [0/1]
召喚士炎の書(INTアップ) [0/3]
水の書(VITアップ) [0/3]
風の書(スペルスピードアップ) [0/2]
土の書(意志力アップ) [0/1]
黒魔道士炎の書(INTアップ) [0/3]
水の書(VITアップ) [0/3]
風の書(スペルスピードアップ) [0/2]
土の書(意志力アップ) [0/1]
学者炎の書(MNDアップ) [0/3]
水の書(VITアップ) [0/3]
風の書(スペルスピードアップ) [0/2]
土の書(意志力アップ) [0/1]
白魔道士炎の書(MNDアップ) [0/3]
水の書(VITアップ) [0/3]
風の書(意志力アップ) [0/2]
土の書(スペルスピードアップ) [0/1]
忍者炎の書(DEXアップ) [0/3]
水の書(VITアップ) [0/3]
風の書(クリティカル発動力アップ) [0/2]
土の書(命中力アップ) [0/1]



「4種類」「全9巻」の謎解き

  • クエストジャーナルには次のような説明があるが、この解釈をめぐり諸説あるようだ。
    「黄道十二文書」に記されている討伐対象の敵を、 すべて倒してコンプリートすると、
    該当の「古の武器・アートマ」の性能が上昇します。
    「黄道十二文書」は、各「古の武器・アートマ」ごとに、 全9巻が存在しますが、
    最初に交換できるのは、 その内の4種類のみとなります。
    また、ジョブ「ナイト」については、「剣」に7巻、 「盾」に2巻の「黄道十二文書」が存在しており、
    最初に交換できるのは、その内の6種類のみとなります。
    交換した「黄道十二文書」をコンプリートすることで、
    新たな種類の「黄道十二文書」を、 「グ・ジュサナ」から交換することができるようになります。
    ただし、「黄道十二文書」は、 同時に複数所持することができません。
    別の「黄道十二文書」を入手したいときは、 現在所持している「黄道十二文書」をコンプリートするか、 破棄をする必要があります。
    「黄道十二文書」を破棄したい場合は、 「所持品」の「イベントアイテム」から選択して破棄をするか、 「グ・ジュサナ」に破棄をしてもらいましょう。
  • このうち「4冊」「全9巻」というのは、ジョブごとに指定されている「4種類の強化ステータス」をそれぞれ最大3段階まで(4種類で計9段階。ナイト以外は3段階+3段階+2段階+1段階)強化できるという意味のようだ
    • ナイトについては、剣で4種類計7巻(4種類のパラメータ)、盾で2種類計2巻(2種類のパラメータ)となっている
  • 「4種類の強化ステータス」は武器種類により異なっており、例えば物理系ジョブであればスキルスピードが、魔法ジョブであればスペルスピードがあるようなもので、これがジョブごとに4種類決められており、そのステータスを上昇がアートマ武器の強化となっている。この9段階の強化が終われば、晴れて「アニムス」武器に打ち直しできる。
  • さらに「最初に交換できるのは、 その内の4種類のみ」という表現だが、これはどうやら「(いま)交換できるのは、 その内の4種類のみ」と解釈したほうがしっくりくるようだ。「最初」というのはパッチ2.2までのことであり、4種類以外についてその後のパッチ2.25以降で開放されるという意味に受け取るとしっくりくる。