アシエン

アシエン(Ascian)

  • 新生エオルゼアにおいては次のように紹介されている。
    漆黒のローブと、禍々しい仮面に身を包んだ邪なる者たち。
    エオルゼア各地に出没し、争いの種を巻いて回っているようだが、
    その真の目的は謎に包まれている。
    別名「天使い」
Table of Contents
アシエン

概要

  • 混乱の創造主「天使い」、「混沌の死者」
  • 伝承に沿って「アシエン」と呼ばれる
アシエンは、人の心の隙間に入りこんで……
甘い言葉でそそのかし、破滅への道を歩ませようとする。 そうやって、エオルゼアを混乱に導いているのよ。
古の時代より、歴史の陰に潜み、常に混乱と戦を煽ってきた者たち。
アシエンは、実体を持たぬ不死の存在よ。
黒い水晶……「闇のクリスタル」を媒体に、それを手にしたものに憑依する。

新生でのアシエン

  • この星の謎に迫る重要な役割を果たすと明らかにされている。
  • 星の代弁者(ミンフィリア)によれば、アシエンはゾディアークの使徒であるという。

不滅なる者

  • アシエンは不死なる存在であり、闇のクリスタルを用いて人間が認識している現実世界へ現れ、憑依する。
  • 闇のクリスタルを破壊したところでアシエンの存在自体は消滅せず(エーテル界へ還らず)、物質界とエーテル界の間に退避する。
  • アシエンを完全に倒すには、白聖石などの魔器によって魂を捕らえた後、高密度のエーテルの刃で対消滅させるしかないという。

アシエン一族

漆黒の司祭:アシエン・ラハブレア(Ascian Lahabrea)

殉教者:アシエン・イゲオルム(Ascian Igeyorhm)

  • 女性
  • CV:折笠愛
  • 原初世界に隣接する第十三世界から渡ってきた「転生組」のアシエン。
  • 彼女の力があまりに強すぎたこと、また対抗すべき光の使徒が未熟すぎたことから、第十三世界では「闇の氾濫」と呼ばれる事象が発生し、ほとんどすべての命が無に帰した。
  • それにより第十三世界は、残された僅かなエーテルを巡って妖異と化した生命が争い続ける「ヴォイド」となってしまったという。
  • これはアシエンにとっては統合すべき世界の価値が失われたことを意味しており、以後ラハブレアに従う。
  • アシエン・ラハブレアとアシエン・イゲオルムは超える力によって融合し、「アシエン・プライム」へと変化する。融合してまで挑むが、光の戦士との戦いに敗れ消滅した。

尊厳王:アシエン・ナプリアレス(Ascian Nabriales)

  • 第十二世界から渡ってきた「転生組」のアシエン。
  • 世界の境界を越えてきたために原初世界では「オリジナル」よりも力の面で劣る。

アシエン・パシュタロット(Ascian Pashtarot)

アシエン・エメロロアルス

アシエン・ウルテマ

調停者:アシエン・エリディブス

  • 「白き衣のアシエン」
  • エリディブス卿
    • CV:石田彰
  • アシエンには調停者と呼ばれる「白き衣のアシエン」も存在する。
    私は、アシエン・エリディブス。真なる神と人とを紡ぐ調停者……。
  • 黒き衣のアシエン(アシエン・エリディブスは彼らを”黒法衣”と呼ぶ)とは別に、人を「覚醒」させるのがゾディアークに課せられた命であるとする。
    すべてを理のもとで正しき道へと導くだけだ。
  • 白き衣のアシエンについては、エオルゼアでは伝承が失われている。
    人の伝承には伝わっていないのか?まぁ、私がこの世界に来たのも数千年ぶりだ。仕方あるまい。

その他のアシエン

十二杯のアシエン

  • アシエン・ラハブレアに仕える下位のアシエン。
  • トリスタン・ローウに目をつけ、「召喚魔法」に関する知識を与えて復讐を行わせようとする。

トラヴァンシェー

  • アシエンとされる。

関連項目





旧FF14でのアシエン

  • メインシナリオクエスト利害の調停者」に登場するモンスター
  • 黒い影のようなもので死神のような外見をしている
  • 複数形で語られており、1体ではなく複数存在し種族を形成している模様。
  • 後に蒼天のイシュガルドメインクエスト終盤、アシエン・ラハブレアとアシエン・イゲオルムが超える力によって融合した形態「アシエン・プライム」として登場した。
アシエン

別想

  • リムサ・ロミンサメインクエスト「別想」において、「自らの影も食らった悪しきもの(The shadoweaters)」として登場する。
    ヤ・シュトラ : そう。もしも見かけたら用心しなさいね。彼等は、「死」を運ぶのよ。
  • エメリックが引き上げた「シールロックの宝」(角笛)を手に入れたスタルマンだったが、その宝を狙うものとしてサハギン族とともにこのアシエンの名前がでてくる
    ヤ・シュトラ : あれを狙っているのは、サハギン族だけではないわ。自らの影も食らった悪しきもの……
    ヤ・シュトラ : 「アシエン」よ!

利害の調停者

アシエンに関するうわさ話

  • 10年前にアシエンが都市を襲ったことがある
  • 天使いが、「エオルゼアにアシエンを呼び込んだは、おまえたち汚れた都市の民」であると語った
  • アシエンたちが最初に神を呼んだという
  • アシエンにも神がおり、そのことから彼らの元にも天使いが訪れて導いたということがわかるという