ぼっちFC


ぼっちFC

概要

  • 本来は4人以上で利用されるフリーカンパニーの諸機能を、設立時に工夫することにより、ひとりのプレイヤーで独占している状態のこと

作り方

2アカ利用の場合

  • パッケージを2本(レジストレーションコードが2つ)持っている場合はひとりでも設立できる。(2つのキャラクターが同時ログインしていないと署名に誘えないため、PS3やPS4の方は機器が2台必要。)
    1. 手順2までは上と同じ
    2. サブアカウントに3キャラクター用意しすべて署名させる(レベル1の作りたてキャラでOK)
    3. 署名をグランドカンパニーに提出し設立
    4. サブアカウントのキャラクターにフリーカンパニー招待権限を与え、本アカウントのサブキャラクターを招待する

メリット・デメリット

メリット

  • カンパニーチェストのアイテムボックス3個150枠を独占できる
    • 設立時はボックス1個50枠。カンパニーランク3に上げるとボックスが計3つに増える
  • カンパニーチェストを利用し、サブキャラクターとのアイテム交換を手軽に行える
    • FF14では同一アカウント内の別キャラクターへのギルやアイテムの受け渡しができない。これはモグレターがフレンドにしか送れないという制限があるためである。過去、裏技を使うと同一アカウントの別キャラクターをフレンド登録できる時期があったが、すでに対策されており今は別キャラをフレンド登録できず、モグレター経由でのギルやアイテムの受け渡しはできない。※裏技:90000エラーでコンテンツ内に閉じ込められた時に、素早く別キャラでログインし、コンテンツワールド内にいる別キャラをフレンド勧誘するという手順。
  • 好きなカンパニーアクションを他のプレイヤーに断りなく使用できる
  • カンパニーハウジングを独占できる

デメリット

カンパニーランクの上げ方

倉庫キャラの増やし方

  • 倉庫キャラはレベル1であればすぐに作れるが、1ワールドあたり8体まで(レガシープランまたはスタンダードプラン)の上限がありすぐに埋まってしまう。
  • またレベル1の倉庫キャラではリテイナーは利用できないため、持ち物枠としては「かばん(インベントリー)」だけであり、25枠×4で100個しか荷物を持つことができない。

倉庫キャラのリテイナー

ゲスト設定

  • 一時的にフレンドのキャラクターなどを入れる場合などに「倉庫泥棒」騒ぎを起こさないための準備。
  • 新規メンバーは自動的に元からある階級「メンバー」に設定される。そのため「メンバー」はそのまま残しておき、サブキャラや倉庫キャラについては新設の別の階級に設定することが望ましい。
  • その場合オリジナルの「メンバー」階級は、「ゲスト」などと改称しておき、さらに権限設定で許可しても良い権限だけに絞っておくといいだろう。
    • ※オリジナルの「メンバー」階級は新規でフリーカンパニーへ所属したプレイヤーがデフォルトで任命される隠し設定があり、この設定は変更できない。