FF14×妖怪ウォッチコラボ

  • 2016年4月29日に行われたニコ超2016での第29回出張PLLで発表された公式イベント
    • 「FF14」内での妖怪ウォッチ関連イベントと、「妖怪ウォッチ」内でのFF14キャラの登場が、それぞれ予定されている
  • 2017年9月、4周年14時間生放送の中で急遽再開することとなった。
  • 紅蓮新ジョブ(侍・赤魔道士)に対応するミニオン・武器は追加実装されていない。なお、現在のジョブと入手できるミニオン、武器とは無関係に進められる仕様になっているので、侍や赤魔しかないという方も、この機会にミニオンたちや他ジョブ向けの武器を入手しておいて損はないと思います。例えば赤魔だけで全報酬をコンプすることもできます。武器は宿屋愛蔵品キャビネットに収納可能です。
Table of Contents
LYzD1nm.jpg

FF14内でのコラボ

時期

  • 第1回目:2016年7月26日(火)17:00~10月3日(月)23:59頃 ※すでに終了
  • 第2回目:2017年9月3日(日)17:00~11月1日(水)23:59頃

報酬入手までのチャートと対応一覧表

おおまかな流れ


  • 【メダルと対応FATE】
    メダル種類交換物交換必要枚数FATE交換場所
    妖怪メダルミニオン1種初回:1枚
    2~4回:3枚
    5~7回:5枚
    8~10回:7枚
    11~13回:9枚
    ラノシア地方 / 黒衣森地方 / ザナラーン地方
    ※レジェンドメダル対象エリアでもドロップする
    ゴールドソーサー(X:5.2 Y:6.9)
    NPC"異邦の社長"
    妖怪レジェンドメダル武器1種1種目:7枚
    2種目:9枚
    3種目:11枚
    4~10種目:15枚
    11~13種目:30枚
    武器毎に異なるメダル
    武器ごとに指定地域が異なる
    武器ごとに対応するミニオンを連れた状態で参加
    • 両方共Ex属性で、「妖怪レジェンドメダル」の方はアレキサンドライト同様の入手エフェクトがある。
      H8ofYfu.png
    • 妖怪レジェンドメダルは、ナイト剣盾は「妖怪レジェンドメダル:ジバニャン」、黒魔道士は「妖怪レジェンドメダル:ふぶき姫」など武器種類ごとに対応するメダルがあり、それぞれ指定枚数を集める必要がある。

      「妖怪メダル」は、「妖怪ウォッチ」を装備した状態で、 各地のF.A.T.E.を達成し、貢献した場合に入手できます。 対象地域は、中央ラノシア、低地ラノシア、 西ラノシア、高地ラノシア、外地ラノシア黒衣森:中央森林、東部森林、南部森林、北部森林……。 さらに西ザナラーン、中央ザナラーン、 東ザナラーン、南ザナラーンの合計13地域になります。 積極的にF.A.T.E.に参加して、集めてみましょう。

ジョブミニオン・武器の対応一覧表

クエスト開始

  • ウルダハ:ナル回廊(X:9.2 Y:9.1)のNPC”羽振りがよくない若者”
    • クエスト受注条件:クラスレベル15で、かつメインクエスト「海都と砂都と」「森都と砂都と」「海都と森都と」のいずれかをコンプリート
    • ここで「妖怪ウォッチ」と「妖怪大辞典」が入手できる。
      JP20160722_me_08.jpg
      JP20160722_me_09.jpg

クエスト内容

ミニオン入手まで

  1. ウルダハ:ナル回廊(X:9.2 Y:9.1)のNPC”羽振りがよくない若者”からクエスト受注
  2. クエスト受注で「妖怪ウォッチ」と「妖怪大辞典」を入手
    • この「妖怪ウォッチ」を装備し、ラノシア地方/黒衣森地方/ザナラーン地方のFATEに参加し貢献(金評価、銀評価)すると「妖怪メダル」が貯まる。
  3. 「妖怪メダル」とミニオンの交換
    • 「妖怪メダル」を集めてゴールドソーサー(X:5.2 Y:6.9)にいるNPC”異邦の社長”に渡すと好きな妖怪を紹介してもらえ、ミニオンとして呼び出すことができる。

マウント入手


  • さらに、武器13種コンプで「ウィスパー号改」が入手できる。こちらも同様にアチーブメント報酬となっている。
    • 「ウィスパー号改」にはジバニャンが乗っているほか、全体が光っており暗い場所や夜間は光る仕様となっている。

武器入手まで

  • その後、欲しい武器と同じミニオンを連れて特定のFATEに参加参加し貢献(金評価、銀評価)すると、まれに「妖怪レジェンドメダル」(上位メダル)が手に入る。
    H8ofYfu.png
    • 武器により指定のFATEは異なり、場所は「妖怪大辞典」に記載されている。
    • それを貯めると武器と交換できる。
  • 【武器一覧】
    btn_weapon_01.pngbtn_weapon_02.pngbtn_weapon_03.pngbtn_weapon_04.png
    btn_weapon_05.pngbtn_weapon_06.pngbtn_weapon_07.pngbtn_weapon_08.png
    btn_weapon_09.pngbtn_weapon_10.pngbtn_weapon_11.png
    btn_weapon_12.pngbtn_weapon_13.png

FAQ

アイテム類保管したい

武器
腕輪「妖怪ウォッチ」
妖怪大辞典
  • イベントアイテム欄に入っている。
  • これは保管する場所がないため、イベント帰還終了後に捨ててしまうと再入手手段が用意されていない。イベントアイテム欄があふれることはまずないと思われるので、イベント終了後も見たい人は破棄しなければイベント終了後も残り、いつでも見ることができる。
ミニオンマウント
  • これらは一度習得すれば消えることはなく、いつでも呼び出し/騎乗できる。

メダルドロップ条件

レジェンドメダルの条件
  • 「対象エリアのFATE」で「対応するミニオンを出していること」だけ。
  • 例えばナイトの「妖刀・猫丸/円陣猫盾」であれば、「ブシニャン」を呼び出した状態で、「低地ラノシア」、「中央ザナラーン」、「東部森林」のいずれかの地域に(どんなジョブでも)参加すれば良い。逆に、たとえ「ブシニャン」を呼び出していても、対象外エリアの例えば南ザナラーンでいくら頑張ってもレジェンドメダルはでない。
ジョブ指定はあるの?
  • 狙っている武器とは別のジョブでFATE参加しても問題なくドロップする。要するに連れているミニオンと対象エリアの条件だけ記にすれば良い。
  • 上のナイトの「妖刀・猫丸/円陣猫盾」の例なら、「ブシニャン」を呼び出して対象3エリアでFATE参加すれば、例えば参加時のジョブ忍者詩人占星術師白魔道士でも「レジェンドメダル:ブシニャン」がドロップする。なので参加しやすいジョブ(慣れたジョブやレベルを上げたいジョブ)で参加すればよい。また飽きが来たらたまにジョブチェンジすればいいと思われる。
妖怪メダルの条件
  • 腕輪「妖怪ウォッチ」を装備していることだけ。
  • FATEで銀評価、または金評価を取ればレジェンドメダルの抽選対象となる。銅評価はレジェンドメダルなしで確定。対象FATEが失敗に終わっても金銀評価であればレジェンドメダルのドロップ判定が入る。※「妖怪メダル」の方は失敗だと手に入らない。
  • レジェンドメダルの対象FATEでも「妖怪メダル」はドロップする。なので、まずどれか1種ミニオンを交換し、そのミニオンを連れてレジェンドメダルが出るエリアでFATEをやっていれば「妖怪メダル」も自動的に溜まっていき、その内に溢れるようになる。
妖怪メダルが余る
  • 「妖怪メダル」の方は、現時点ではミニオン交換以外に用途がない。またミニオンも一度交換したら二度と交換できなくなる。そのためミニオン交換が全部終了したので妖怪メダルが不要というのであれば、妖怪ウォッチを外してFATE参加しても条件があっていればレジェンドメダルだけがドロップする。

    「妖怪メダル」に妖怪ミニオン取得以外の用途を追加する予定はありませんので、 すでに妖怪ミニオンを集め終えている場合は、捨てても問題ありません。 ただし、限定モノは記念として持っておきたい派の方は リテイナーに預けたりしてもいいかもしれませんね
    http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/300341?p=3799845#post3799845

ミニオン

気づいたらミニオン消えてる
ミニオン確認方法
  • いつの間にか消えているので、戦闘中も気になって何度も確認してしまうが、これを確認する手段がある。
  • 空いているホットバーに現在呼び出しているミニオンを(ミニオン一覧からドラッグして)登録しておくと、戦闘時に現在呼び出しているミニオンアイコンが光る。反対に、呼び出していないミニオンは戦闘中はホットバー上はグレーアウトになっている。これを利用してチェックするといいだろう。
マウント騎乗で消えるけど?
  • マウント騎乗をすると一時的にミニオンは非表示になる。しかし、マウント騎乗して移動中でもドロップするときはドロップするので、気にする必要はないと思われる。

FATEのコツ

メダルが落ちやすい地域はある?
  • そういう偏りは設定されていない。
  • ただし、その地域での参加人数が少なければ時間あたりのFATE回転数が少なくなり、結果として集める時間に影響してしまう。そのため人の多く集まっている地域のFATEに参加した方がいいと思われる。※ただしあまりにレベルが不足していると報酬が得られなかったり、逆にレベルが高すぎてレベルシンク対象になると毎回のシンク操作が面倒ということもある。
  • おすすめの地域については下記「楽なFATE地域」を参照のこと。
コツはあるの?
  • 全力で最後まで殴る必要はない。一定量殴れば貢献度はMAXに達するため、あまりお薦めできる方法ではないが一定量殴れば次のFATEへ移動したほうが効率は良い。ただし全員がこれをやって放置するとそのFATEが失敗になる可能性がある。
  • 納品系は6個納めれば金評価確定。地面に落ちている指定の(白文字)アイテムを拾ってNPCに渡す系統のFATEは、6個拾って納めればそれで金評価になる。そのまま次のFATEに向かえば良い。なお納品量が100%になったあとも1分間は納品できるため、参加が遅れた場合でも銀評価も狙って5個程度でも納品してしまおう。
  • なお雑魚が大量に湧くいわゆる雑魚FATEでも6匹をファーストアタックして赤ネームにすれば金評価になると思われる。
パーティ組んだ方がいいの?
  • ボス、雑魚FATEでは組んだほうが楽。これらのFATEでは8人分の貢献値が合計されて評価されるため、最小限の行動で金評価が取れる。ただしパーティに参加しているだけで戦闘に参加していなければ、銅評価にすらならず、通常メダル・レジェンドメダル共に入手はない。なのでトイレなど短時間離席で抜ける必要はあまりないが、長時間離席する際には貢献値の得やすさの関係から一度抜けたほうがいいだろう。
  • なお納品系FATEは各自の納品数で判定が入るためパーティはあまり関係がない。ただし納品系では雑魚を倒しても納品物が入手できるが、このドロップがパーティメンバー全員になるためパーティで雑魚を殴ればあっという間に回収・納品ができる。
  • 具体例では、外地ラノシア最奥2ヶ所のボスFATEでは、先に移動する必要もないためレベルシンクがかかるレベルのジョブならあまりパーティを組む意味はない。夜の人が多い時間帯ではだいたい40秒でボスが落ちるので、コンテンツファインダー申請をしながらでもFATE参加ができる。

FATE周回、楽な地域、めんどくさい地域

楽なFATE地域は?
  • ※この情報は2016年実施時の状況に基づきます。その後、各地のFATEが調整されている場合には当てはまらない場合もありますので、適宜、各自で判断の上で行動するようにしてください。
  • 【外地ラノシア:よく取り上げられているのが外地ラノシア。最奥の左右2ヶ所を往復するだけでよく、移動すらめんどくさい時は、片方の部屋に陣取り、湧いたらFATE参加、反対側の部屋に湧いてる間は休憩すればよい。
  • 【北部森林】:ここも意外に周回が楽で、FATE発生率も高い。いざとなればフォールゴウトにテレポしてしまえば反対側への移動も楽。
  • 【西ラノシア:移動はけっこうあるが、洞窟奥のエリアだけでも周回できるほど発生率が高い。ただし「鮫肌のヴォル」は異常に硬くなるので無視でもいいかも知れない。一方、一番奥の「水鬼のヤァル」はクリスタルタワーで調整されたままなのか硬くならない。
  • 【南部森林】:移動距離はあるが、クォーリーミルだけお気に入りにしてテレポすればかなり楽になる。FATE発生率は高い。トランキル南(東ザナラーン寄り)のミコッテFATEは無視すること。
めんどくさい地域は?
  • 個人的な感覚では次のエリアがめんどくさい。これらのエリアでドロップするメダルについては別のエリアでのドロップを狙ったほうがいいのではないかと思われる。
  • 【中央ザナラーン:人数に関係なくFATE発生率が低い。移動距離も長め。
  • 【西ザナラーン:段差と左右に伸びた地形で移動がかなりめんどくさいエリア。ホライズンの西側の広場より上だけを狙えば多少楽にはなるが、FATE発生率が高くない。
  • 【中央森林】:左右に加えて上下間の川、段差などFATE周回には最悪の地形。おまけに左右どちらかだけに陣取れるほど発生率が高くないという三重苦のエリア。
  • 【南ザナラーン:移動距離が長いが発生率は高め。リトルアラミゴと忘れられたオアシスの2箇所へのテレポは必須。夜など人が多い時間ならあり。
  • 【東部森林】マップ右側の入り組んだ地形が凶悪。
  • 【その他】:同様の理由で、低地ラノシア、高地ラノシア、東部森林は避けたほうがいいのではないかと思われる。






公式サイト

クレジット

(C)2016 LEVEL-5 Inc.
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.






妖怪ウォッチ内でのコラボ

以降は、「妖怪ウォッチ」内でのFF14コラボの内容。

  • 「妖怪ウォッチ3」内で「チョコボニャン」と「モーグリニャン」が登場し戦闘に参加する。
    qxosCRn.jpg
    PnMoo9A.jpg
    SAG29oe.jpg
 
 

他のコラム

コラムへ戻る】 【FF14 Online Wikiのトップへ戻る