禁忌都市マハ


禁忌都市マハ(The Weeping City of Mhach)

パッチ3.5での変更点

  • マハマター」の入手先が「禁忌都市マハ」から「影の国ダン・スカー」に変更されます。
Table of Contents

シャドウ・オブ・マハ コンテンツ

リリース名称報酬
パッチ3.1魔航船ヴォイドアークIL200装備
パッチ3.3禁忌都市マハIL230装備
パッチ3.5影の国ダン・スカーIL???装備

概要

空賊団「レッドビル」と冒険者たちの次なる目的地は、アルデナード小大陸西岸の「ヤフェーム湿地」。かつて第五星暦時代に、破壊の力を極めることで栄華を誇ったという、伝説の魔法都市「マハ」の都が存在していた場所であった。

コンテンツ解放条件


ルール

攻略

1ボス:アルケニー

  • クモのボス
  • バトルフィールドが二層になっている。はじめは下層から始まりセリフと共に上層へ移動、その後倒すまで一定時間ごとに移動する。
シルクスプレー
いずれかの方向への扇状範囲の攻撃。遠くに離れずに割りと近めで戦うほうが楽に避けられる
???
3名ほどにオレンジマーカーがつく。数秒後にアムダ市街のグゥーブーがやっていたようなグレー円範囲攻撃を行う。1000程度でそれほど痛くはない
上記攻撃のあと潜る
潜ったところに大きめの円範囲攻撃。ドーナツ範囲となって三段階まで広がっていく。内側に避ければ良い。
強襲?
上記攻撃の2段階目くらいでフィールド内のあるポイントを中心に広範囲攻撃の予兆範囲が出る。
???
緑色の範囲。範囲内にいたメンバーが蜘蛛の糸で結ばれてしまうので、糸を横切って切り離す。※ヴォイドアークのトカゲボスであった攻撃
ダークスパイク
盾への攻撃?
  • 【巣モード】
    • 「小賢しい者どもめ……!妾の「巣」を見せてくれよう!」とセリフを喋った後、上の層に移動する。
    • かなりわかりづらいが、巣の全体に”薄緑のまだら模様”がある。これに乗ると「消化粘液」デバフがつき、DoTダメージが入り続け数秒で死んでしまう。薄緑模様には乗らないようにしよう。
インプロージョン
全体範囲攻撃3000弱。一定時間ごとに延々と繰り返す
雑魚
周囲から、大地のエーテル、土のエーテル、スピッティング・スパイダーなどが湧くので処理する。
  • スピッティング・スパイダー?を倒すと巣に穴ができるためそこから下層に降りることができる。この下層では3つある「糸の結び目」を攻撃できる。
  • 3つある「糸の結び目」を壊すごとに、「1つ目の糸の結び目が解かれた!」→「2つ目の糸の結び目が解かれた!」→「アルケニーの巣が塞がれた」と段階的に変わり、下層に落下する。
  • 【下層モード】 ※巣にできた穴から落ちるか、巣が壊れると元の下層に落ちる
地震
全体範囲攻撃?4500程度。
恐怖のまなざし
6000ダメージ+10秒程度の恐怖デバフがつく。後ろを向いて視線を切ればOK
???
前半はドーナツ範囲だったが、後半は少し違う(ランダムに切り替わる?)。ボスが潜った後、全体に渦巻きのようなエフェクトがでて中心に吸い込まれる。この前にできた蜘蛛の巣に乗れば吸い込まれない。吸い込まれたら強襲のダメージが来る。
強襲
潜った後、現れる際に全体範囲攻撃。中心だと15000前後?

道中

  • マハ・ゴースト、ブラックメイジ・コープス3体+3体
  • マハ・ブフート3体+3体
  • マハ・ゴースト3体

2ボス:フォルガル

  • 即死ギミックあり。
イビルミスト
  • メンバー3名への線がつき、3000ダメージ程度。その後フィールド上3箇所に大きな円範囲ができ、中央に毒霧が湧く。数秒後にそれぞれの範囲から「大鷲連合の遺骸」がPOPする。※予めバトルフィールドに死体が寝転がっている
  • POP時に円範囲内にいると30秒の「徐々にゾンビー化」デバフがつく。※「徐々にゾンビー化」デバフは放置しても何も起こらない。後述のギミック避けのためだけと思われる。※「徐々にゾンビー化」とは別に「ゾンビー化」デバフもある。
  • ネクロパージ:大鷲連合の遺骸の攻撃。「徐々にゾンビー化」デバフがつく。2度当たると「ゾンビー化」デバフになってしまい、味方を殴り始める(かなり痛い)。
メキドフレイム
3方向への直線範囲攻撃。詠唱あり。
パニッシュレイ
全体範囲攻撃6000ダメージ。事前にできている黒い沼に入ってペインデバフをつけていれば回避できる。
生贄の烙印
全アラ、ランダム8名ほどの頭上に▼マーカー。つい離れてしまうが、マーカーの付いた人だけで集まればいいだけ。ひとりだと1万ダメージ+トード化デバフ10秒ほど。
ダークエラプション
ランダム3名に光の柱→炎属性のダメージ床7000ダメージ前後+被ダメージ上昇デバフが3連続で来る。素早く他人の居ない場所へ移動し続けて避ける。※闇の世界ラスボス「くらやみのくも」の潜地式波動砲のようなイメージで裂ける
  • 【雑魚フェーズ】
    • 「妖異召喚の構え」の後、サモン・サキュバス(Aアラ)、サモン・ダハーカ(Bアラ)、サモン・ハーゲンティ(Cアラ)を召喚する。
    • ボスは雑魚フェーズの間は何もしてこない
    • まだ慣れていないためか、BアラメンバーがACアラの敵の範囲攻撃に巻き込まれてることが多い。位置取りに注意。
    • 敵がPOPした中央で固まって処理しがちで、けっこう事故率が高いフェーズ。Aアラは12時、Bアラは4時、Cアラは8時の「隅」に誘導すれば事故率減るかもしれない。
サモン・サキュバス
サキュバスの攻撃を繰り出す。
  • スウィートスチール:前方扇状範囲?
  • ビガイリングミスト:サキュバス中心円範囲の魅了。詠唱の後、範囲魅了→範囲攻撃のコンボで来るので、スタンか沈黙で止める。離れてもOKだが、ACアラの位置に注意。なおスタンは耐性がついてしまい複数ジョブでスタンが入ってしまう可能性があり、できればいくら打っても耐性の付かない「沈黙」持ちのジョブがいつでも打てるように待機しておいたほうが良い。
    • 吟遊詩人の「ブラントアロー」、蛇毒の忍者で「喉斬り」、機工士の「ヘッドグレイズ」、モンクの「壊神衝」、ナイトの「スピリッツウィズイン」などで止めることができる。このうちコンボや型などに依存せずに繰り出せる前三者(詩人忍者機工士)が止めやすいといえる。なかでも遠隔物理の詩人機工士が一番止めやすいのは言うまでもなく、活躍できる場なのでぜひとも沈黙を決めておきたい。
  • ヴォイドファイジャ:範囲攻撃
サモン・ダハーカ
古城アムダのラスボスと似たモンスター。しっぽから扇型範囲の屁をこくので、A盾は敵を外側に誘導しておしりを外周側に向けるといいかもしれない。前方範囲も注意。
  • ロトンブレス:
  • テイルドライブ:15000ダメージ+打撲傷
サモン・ハーゲンティ
タウルスタイプ
  • ヴォイドブラッド:
  • モータルレイ:死の宣告デバフがつき数秒後に死ぬ。視線判定なので後ろを向けば良い。赤い目の構えをするのですぐにわかる。Cアラ以外も要注意
  • 【雑魚フェーズ後】 ※再びフォルガルとの戦闘になる
魔力大爆発
雑魚が死んだ直後に全体範囲攻撃1万程度
オーバーデス
後半での即死ギミック
  • かなり長い詠唱の後、99990ダメージが来るので、そのままだと即死。
  • オーバーデスの前に「イビルミスト」で白い大きめの範囲に「大鷲連合の遺骸」がPOPする。詠唱中にこの範囲に入って「徐々にゾンビー化」デバフをつけておくと、ほぼ無効化され死なない。
  • オーバーデスの後に杯がいくつか出るエフェクトがあるが不明
ヘルウィンド
全体範囲攻撃。ゾンビ化デバフ(徐々にではない方)がついてると瀕死攻撃(HP一桁)

道中

  • アライアンス別に行動する箇所。
  • 横に3部屋分あるフィールドで、中央に壁のような石の敵「ブロックス」がいる。
  • ブロックスの手前(フィールド中央)に光る範囲がある。これは全体範囲攻撃(多分即死)を裂けるために使う。
  • 途中で左右の部屋に雑魚が沸くのでACアラで処理する。時間で締め出し壁が出るため、近接は移動遅れないように。
    • ヴォイドファイア
    • コムサベラ
エピグラフ・ファイア
単体攻撃?
エピグラフ・クエイク
全体範囲攻撃?3000前後
エピグラフ・マジック
ビームのような単体攻撃?8000弱
エピグラフ・フレア
たぶん即死の長詠唱攻撃。中央に魔法障壁装置のフィールドができるので、ABCアラ全員でそこに入って裂ける。
エピグラフ・フレイム
大きめの円範囲火属性攻撃

3ボス:オズマ

  • 24人レイドとしてはかなりの高難易度ギミックを繰り出すボス
  • 最初のフィールド → (ブラックホール) → 圧縮世界(アトモス3体) → オズマの影 → 最初へのループ。
    • 1周目は全アラオズマの手前から出現するのでACアラがわかれるまで待った方がいいが、2ループ目以降は各アラブラックホールに「吸い込まれる前の位置」に出現するため、Bアラタンクは待つ必要はなく始められる。
  • 【第一フェーズ】

    球形のオズマが中心に浮かんでおり、その周囲に円周上にバトルフィールドがある。なお回廊から足を踏み外すと即死。

    9MszJcW.jpg
    • 赤丸」:メテオ処理場所、「青丸」:メンバー集合位置(回避位置)というのが某掲示板でも提案あり。
メテオインパクト
各PTメンバー1~2名?にマーカー。予兆範囲が表示され、数秒後に範囲ダメージ。頭上のマーカーが消えたらすぐ回避位置に逃げる。
  • その後に「圧縮世界の断片」(ブロック状の岩の敵)が湧く。弱いのでDPSですぐに処理する。この処理が遅れると発生した地点のPTにトルネドが来る。
  • この時、同時に回廊の円周部分に「オズマスフィア」(青白い球体)が湧く。よくわからないが恐らく頭割り。できればタンクがバフを炊いて全部受け止めるほうがいいと思われる。
    • この時に回廊部分に残されていると、スフィアを避けきれなくHPを減らし、次のホーリーのコンボで死んでしまう。
    • このため、メテオインパクトは各アラ時計回りに回廊部分の中間辺りに落とすようにして、直線の通路部分で裂けるようにすると、オズマスフィアへの対応が余裕を持って行えるようになると思われる。放置すると全体範囲攻撃で全滅。
  • 直後にオズマが「ホーリー」全範囲攻撃6000前後ダメージが来るため、断片、スフィアをうまく処理できないと全滅していく。
  • 仮に、上の図で「赤丸」がメテオ処理場所、「青丸」をメンバー集合位置(回避位置)としてるが、このように縦の通路でメテオを避けると次のスフィアへの対応がうまくいくと思われる。
  • この時盾には一定間隔でレーザーが発射されている。誰がスフィアを取るのか?またスフィアを取るときに盾に向かって出ているレーザーを横切らないか?という観点で立ち位置を決める必要がある。また断片(ブロック)のヘイトを稼ぐために盾が移動してしまうとレーザーの向きも移動するので注意が必要。
  • もし盾が通路左手にいてオズマを殴り他のメンバーが右手にいるなら、メテオを落とすのは時計回りとなる。現在は盾は向かって左、その他のメンバーは右でヒーラーがスフィアを処理するという戦術が広まっている模様。
  • メテオは重ねておくと雑魚はわかない。ただし範囲ダメージがかなり大きくなりデバフもつくため、慣れてない場合はやめたほうがいい。※伝承強化装備が行き渡り、参加メンバーの平均ILが10近く上昇するまでは無謀ではないかと思われる。
形態変化
三角形、または四角形(ブロックを積み重ねたもの)に変わるので対応を変える
  • 三角形:正面を避けて左右に逃げる。当たるとミニマムデバフ
  • 四角形:数秒後にドーナツ範囲のフレアスターを発動し5000前後ダメージ。できるだけオズマに近寄ると回避。四角時に盾めがけてレーザーが来る。
    △ → 円周部分の回廊で回避
    □ → オズマに近づいて回避
ペイン
ランダムターゲットで小さい範囲無いが対象。DoTが入るので近くの人は裂ける。エスナ可能
加速度爆弾
  • メンバー1名に頭上■マーカー+「加速度爆弾」デバフ。10秒間ほどのデバフが切れるタイミングで動いたら即死。アクションを行ってもだめ。
    頭上■ → 動かない。
ビーム
タンクへのレーザー攻撃。オズマと盾のラインからずれておけばOK
ブラックホール
全員が吸い込まれ、第二フェーズ(圧縮世界)へのフェーズ移行
ドゥームデイ
戦闘開始で「ドゥームデイ着弾まで20」と表示され、カウントダウンが始まる。0になると全滅。
  • 「圧縮世界の波紋」(アトモス)を削りきればフェーズ移行
  • なお古代同様に、Aアラの床を踏むとBアラのアトモスにダメージが通るようになり、Bアラの床を踏むとCアラの(以下略 となっているため、盾近接以外は、右隣のアラの「波紋」が死ぬまで1人でいいので装置に乗っておくようにしよう。
  • 時間経過でどんどん雑魚が湧いてくるので、「波紋」を優先し急いで倒す。「圧縮世界の波紋」を倒しても雑魚は残る。雑魚を全部倒すとアライアンスごとにゲートが開く。
  • アライアンスで分かれるが、雑魚が残っていても別アラは次の場所に移動できてしまう。
  • 次のフェーズは、開始後削り速度での勝負になるので、できれば他のアライアンスが雑魚処理する(ゲートが開く)のを待ってから移動した方がいいと思われる。2アラ入れば十分だと思われるが1アラで突っ込むと間に合わずに「ドゥームデイ」が来るかもしれない。
  • 【第三フェーズ:オズマの影】
    • さらに別のエリアに移動する。オズマの影1体との短時間戦闘
    • オズマの影と戦うフェーズ
    • DPS勝負で削りきれば第一フェーズに戻る。
融合
途中でメンバーの半数ほどにマーカーがつき、岩「圧縮塊」にされる。デバフ説明に書いている通り、背を向けて離れれば回避できる。岩になったメンバーは素早く攻撃して救出する。
  • 一定時間内に削れきれなければ「ドゥームデイ」99990ダメージがきて全員即死。※これはオズマ自体の時間切れの可能性あり。

ラスボス:カロフィステリ

  • 髪の毛が特徴的なボスで、髪の毛に関係する攻撃を繰り出す。
  • フィールド半分が攻撃範囲となる「ヘアカット」が来るため、Bアラ盾はできるだけフィールド中心にボスを固定するようにしよう。他アラは、ボスの位置に注意しながら戦わないとヘアカットから逃げきれない可能性が非常に高くなる。できるだけボスのおしりにくっついて戦うようにしたい。
ブラッディネイル
盾への単体攻撃
魔髪変化
ヘアカットの予告。「カロフィステリの魔髪が、変異を遂げる……」と表示され、左右どちらかの髪が大きく鎌の形に変化するので逆の方へ移動する。フィールド中心へ寄る(ボス背後に近づく)と楽かも。
ヘアカット
フィールド半分の広範囲攻撃。デバフがつくので即解除しないと死ぬ。詠唱が間に合わないので踏めばほぼ即死。
植毛
一点を中心に、その周囲に居るメンバーが髪の毛が巻き付いたもの「魔髪の纏め」に取り込まれる。数秒の間に攻撃して救い出さないと即死。※誰かが予兆を踏んだ瞬間に周囲のメンバーが巻き込まれる?
スプリットエンド
盾対象前方範囲攻撃
オーラバースト
全体範囲攻撃
絞殺
ダンシングマッド
ボスが光りに包まれ、「水晶から力を得ている」と表示。その後、「魔の大水晶」と「魔の水晶」いくつかを召喚。
エクステンション
「カロフィステリの魔髪が、地面に根を張った……」→イビルトレス or イビルカール or イビルスウィッチ。
  • フィールド数ヶ所(数は後で増えていく)に円範囲の予兆後に植物のようなものが出てきて4000前後ダメージ。
  • その後、斧的なもの(イビルトレス)、丸いつぼみ(イビルカール)、尖った物(イビルスウィッチ)に変化する。斧は足元範囲が安全地帯。丸いつぼみは円周範囲攻撃。尖った物は向いている方向へ直線範囲攻撃。
イビルトレス
斧的なもの。ドーナツ範囲攻撃。根本に寄れば避けられる。
イビルカール
丸いつぼみ。円周範囲攻撃をしてくるので外周に逃げる。
イビルスウィッチ
尖った物。向いてる方向へ直線範囲攻撃が来る。
ペネトレーション
セリフ「避け得ぬ痛みに、立ち向かうか、背を向けるか……。己の生き様を選択するがいい!」自分の向いてる方向に吹っ飛ばされ、外側を向いて離れる。この時に魔髪も残っているためコンボで食らってしまう可能性があるので立ち位置を考えておく必要がある。
  • 内向き:吸い寄せられ、さらに上空へ吹き飛ばされる
  • 外向き:外周にノックバック
デプスチャージ
何れかの方向へのチャージ攻撃。向いている方向から逃げる。

報酬

クリア時報酬

禁忌都市マハでは宝箱とは別に、コンテンツクリア時に1週間に1回だけ得られる報酬が存在します。この報酬は、イディルシャイア (X:5.9 Y:5.2)にいるNPC"ベルタナ"にて伝承交換装備の強化素材と交換する際に必要となります。
※この権利は、毎週火曜17時(地球時間)にリセットされます。

マハマターは1週間に1度だけ入手でき、イディルシャイア (X:7.6 Y:4.8) にいるNPC“スマックリクス”にマハマターを渡すと任意のマテリジャと交換できます。

宝箱装備品一覧)

禁忌都市マハの宝箱から得られる装備品は、NEEDやGREEDなど取得方法にかかわらず、1週間に1個までです。複数のアイテムにNEEDやGREEDをしていた場合にも、取得が確定したら、それ以外のアイテムはすべてPASS扱いになります。宝箱のアイテムをPASSせずに、時間切れによって自動で取得した場合も1個取得したことになります。
※この権利は、毎週火曜17時(地球時間)にリセットされます。

また、禁忌都市マハ内の宝箱は各パーティに対して個別に出現し、どのパーティ用の宝箱かが表示されます。
※自パーティ以外の宝箱を開けることはできません。
※各パーティが開けることができる宝箱の中身は、どのルートでも共通です。

494f7e4246ed03c44c123fd83284f54f750f51a8_2.png
  • 装備品一覧
    アイテム名種類IL
    ヤフェーム・ディフェンダーサークレット頭防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スレイヤーサークレット頭防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ストライカーサークレット頭防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・レンジャーターバン頭防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スカウトサークレット頭防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ヒーラーハット頭防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・キャスターハット頭防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ディフェンダーメイル胴防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スレイヤーメイル胴防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ストライカーシクラス胴防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・レンジャータバード胴防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スカウトシクラス胴防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ヒーラージャケット胴防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・キャスタージャケット胴防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ディフェンダーガントレット手防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スレイヤーガントレット手防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ストライカーグローブ手防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・レンジャーハーフグローブ手防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スカウトグローブ手防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ヒーラーハーフグローブ手防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・キャスターハーフグローブ手防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ディフェンダーベルト帯防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スレイヤーベルト帯防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ストライカーベルト帯防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・レンジャーベルト帯防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スカウトベルト帯防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ヒーラーベルト帯防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・キャスターベルト帯防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ディフェンダーチェーンホーズ脚防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スレイヤーチェーンホーズ脚防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ストライカーガスキン脚防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・レンジャーブレー脚防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スカウトガスキン脚防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ヒーラートラウザー脚防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・キャスタートラウザー脚防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ディフェンダーサバトン足防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スレイヤーサバトン足防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ストライカーサンダル足防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・レンジャーブーツ足防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・スカウトサンダル足防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・ヒーラーブーツ足防具IL230/装備LV60
    ヤフェーム・キャスターブーツ足防具IL230/装備LV60

変更履歴

パッチ3.4での変更点

  • 宝箱から得られるアイテムに対する週制限が撤廃されます。
  • 大判マハ古銭に対する週制限が撤廃されます。